大洗磯前神社は、海岸の丘の上にある神社。

御利益は家内安全・縁結厄除・開運招福びになります。

また、神社のそばには、大洗海洋博物館が隣接しています。

 

神社へは、石の階段を登っていきますが、階段の上からの眺めは、日の出がとても美しく、初日の出の人気のスポットです。

 

また近年は、アニメのガルパン(ガールズパンツァー)の聖地巡礼のスポットとしても、有名になり、参拝者は増加しており、約20万人の方が参拝します。

 

そこで是非とも大洗磯前神社初詣に行ってみたいと思う方もいらっしゃると思います。

そこで、今回の記事では、初詣の際に気になるであろう混雑状況についてご紹介します。

大洗磯前神社初詣  2018 混雑の具合に関して

大洗磯前神社 初詣の時間

参拝時間  12月31日23:00~1月1日19:00

 

毎年元旦の時刻になると、大洗磯前神社では神職が神磯から降りて初日の出を奉拝する儀式が行われます。

  1. 0:00 若水奉献、甘酒のふるまい
  2. 6:00 歳旦祭、
  3. 6:45頃 初日の出奉拝式

 

神磯は光景が美しく、特に、海岸に立っている鳥居(神磯の鳥居)は撮影スポットになっています。

 

大洗海岸 日の出時刻  6時49分

 

 

 

また日の出だけでなく月夜の姿も神秘な魅力があります。

大洗磯前神社 初詣 2018の混雑の時間や渋滞について

大洗磯前神社の初詣で、一番混雑する時間帯は、大晦日の夜から元日の初日の出の時間帯になります。

 

大洗磯前神社には、初詣が目的の方、日の出を見るという目的の方、アニメの聖地巡礼の方と様々な方が訪れます。

 

もともと大きな規模の神社ではありませんから、混雑します。

特に初詣の時刻は人混みでごった返しますし、道路は渋滞になり、駐車場も混雑します。

 

ですから、初日の出を見るという目的ではない方は、日の出の時間帯の後に神社に向かうのが無難です。

大洗磯前神社のアクセス

  1. 住所 〒311-1301  茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
  2. アクセス
  • 北関東自動車道「水戸大洗IC」から約5.5km
  • 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗駅」よりタクシー5分

駐車スペース は70台

大洗磯前神社 シャトルバス運行 2018

神社は駐車場が70台しか無いため、駐車スペースが明らかに足りません。

このため例年、大洗磯前神社では初詣、初日の出を見るためのシャトルバスを運行しています。

個人的にも、シャトルバスを利用するのをお勧めします。

 

初日の出バス、初詣無料シャトルバスのそれぞれの内容は次の通りです。

初日の出バス

  • 運行日時:1月1日の大洗駅 6時15分発の一本のみ
  • 区間  : 鹿島臨海鉄道 大洗駅から大洗磯前神社前まで
  • 運賃   :大人240円 小児120円 (片道運賃のみ。)
  • なお帰りは、次に説明する初詣無料シャトルバスをご利用下さい。

 

このバスは鹿島臨海鉄道の水戸駅5時55分の列車~大洗駅6時10分到着に接続しています。

初詣無料シャトルバス

  • 運行日時:1月1日~1月3日
  • 運行日時:7時10分から16時40分までの間、12時の時間帯を除いて、30分置きに運行しています(バス停にバスが来ます)
  • 区間  :鹿島臨海鉄道 大洗駅 ~ 大洗磯前神社
  • 運賃   :無料

このバスはショッピングが出来るかねふくめんたいパーク、大洗リゾートアウトレットを経由します。

大洗磯前神社の屋台と防寒対策について

神社の中には、参拝者休憩所というストーブ付きの休憩施設があります。

参拝当日は、そちらで待つことになりますので、参拝者休憩所という場所を忘れないしましょう。

 

また、初詣と言えば屋台が気になる方も多いと思います。

 

大洗の神社も例年、屋台は多く出店しています。

大洗と言えば名物のあんこう汁ですが、屋台にはあるかどうかは期待したいところです。

個人的には煮イカはとてもおいしいと思います。

 

しかし、真冬の期間でしかも、海岸沿いに神社があるため、いつもより寒い思いをします。

 

何枚も重ね着をしたり、ホッカイロを持参したりして防寒対策をするのは、必須になります。

是非無事に、新年のスタートを切ってくださいね。