丸の内イルミネーションに行きたい 見どころ 場所や期間を紹介

丸の内は日本最大のビジネス街というイメージがありましたが、最近は丸の内仲通りを始めとして、ずいぶんとおしゃれな街になってきました。

そんな丸の内でキレイなイルミネーションを冬の期間、見ることが出来ます。

そこで丸の内のイルミネーションの見どころ、お散歩コースをご紹介します。

丸の内イルミネーションって何? 見どころは。

丸の内イルミネーションといえば、有名なのが、丸の内仲通りの街路樹のイルミネーション。

街路樹に取り付けられるLED電球の数は93万球。

シャンパンゴールドの明かりで、丸の内を照らし続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともとは、丸の内全体を盛り上げようというコンセプトで、始められたもの。

街路樹のイルミネーションの長さは、なんと1,2キロ。

丸の内仲通りから、有楽町まで続いていきます。

 

当然ですが、道路の通りにイルミネーションがあるので、料金は掛かりません。

つまり、無料。

しかも丸の内仲通りは、おしゃれなお店が並び立っていて、買い物や食事をすることが可能という事で、非常に便利なスポットです。

丸の内イルミネーションの場所は? どうやって行くの?

丸の内イルミネーションは東京駅から徒歩5分ですぐのところです。

 

まず東京駅の丸の内口改札を出ます。↓次に出たところの大きな横断歩道を渡ります。

横断歩道を渡るとJPタワーの前を直進すると前方に丸ビルがあります。

丸ビルの中居入って反対側まで通り抜けます。

外に出たら仲通りです。(はい、到着)

 

とても、分かりやすいですね。むしろ迷うのは、東京駅の中の移動かもしれませんね。

電車に乗って、東京駅についたら、駅の中の標識をよく見て、丸の内口改札を目指しましょう。

丸の内イルミネーション 2017 期間と点灯時間

開催期間 2017年11月9日(木)~2018年2月18日(日)

点灯時間 17:30~23:00 (12月は17:00~24:00)

点灯式 2017年11月9日(木) 17:30~

 

丸の内イルミネーションの散歩、デートコースを紹介

丸の内仲通りのイルミネーションの周辺にも見どころが沢山。

KITTEビル(ホワイトKITTEホワイトツリー)

まずは、東京駅丸の内駅舎のすぐ隣に、KITTEに行きましょう。

KITTEはJPタワーの中にあります。

 

KITTEはJPタワー内の共同施設地下一階から六階までのフロアです。

JPタワーは、200メートルの高層ビル。

郵便局株式会社、JR東日本、三菱地所の共同事業で建設されました。

 

お勧めは、高さ14.5MのホワイトKITTEホワイトツリー

日本最大級のクリスマスツリーと言われています。

 

 

さらにKITTE空中庭園に行ってみましょう。

新丸の内ビルの7階のテラスからはライトアップされた東京駅をどーんと見ることができます。

 

ここは、眺めがほんとうに綺麗で丸の内出口をカップルや写真撮影で賑わいを見せています。

大人のデートスポットとしても、おすすめとして紹介されています

丸の内ブリックスクエア

次に、丸の内仲通りからほど近い、丸の内ブリックスクエアのイルミネーション。
こちら毎年は、イルミネーションと共にクリスマスツリーが飾られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

丸の内イルミネーションのまとめ

丸の内イルミネーションは、2月まで開催されていますので、急いで行くイベントではありません

さらに丸の内周辺は、ショッピングをしたり、食べることも出来ます。

ですから、気軽にイルミネーションを楽しむことが出来るスポットだと思います。