箱館山スキー場は、スキーヤーにお勧めスキー場です。

ゲレンデには、視界を遮る木がほとんど無いオープンバーンで、琵琶湖も一望ができます。

 

スキーコースも、歩くスキーコース、SAJ公認のクロスカントリーと様々な楽しみをすることも可能。

京都、大阪からのアクセスも近い事から、是非とも楽しんでみたいものですね。

 

そこで気になってくるのが、スキー料金。

なんとかお得に節約をしたいものですね。

 

そこで今回の記事では、箱館山スキー場の割引(クーポン)情報についてご紹介します。

箱館山スキー場のリフト券等の基本情報

箱館山スキー場の基本情報

住所  : 〒520-1655 滋賀県 高島市今津町日置前4201-4
アクセス

  • JR線近江今津駅よりバス約20分
  • 名神高速京都東ICより今津方面へ60km約70分

営業時間

平日 8:30~17:00
土 8:00~17:00
日・祝 7:00~17:00

定休日: なし

箱館山スキー場のリフト券の通常料金の確認

ゴンドラ・リフトセット1日券
おとな   :4,800円
シニア   :3,800円
18才未満 :3,500円

箱館山スキー場 のクーポン情報のまとめ

箱館山スキー場 のクーポン情報の注意点

以下の記事では、今回紹介するスキー場のリフト券を割引で購入する方法をご紹介していきます。

リフト券を割引で購入する方法には、何種類もあります。
ご自分に合った割引の方法で、リフト券を購入されることをお勧めします。

 

今回紹介する情報は、執筆時点での情報になります。

リフト券が割引になる条件が変更になっている場合があることをご承知おきください。

 

従って、実際にリフト券を購入する際は、サイトや施設の連絡窓口に問い合わせた上で購入するようにお願いします。

箱館山スキー場の割引デーを利用する

箱館山スキー場では、特定の日にちにリフト券の割引サービスを行なっています。

次の特定の日にはリフト券が無料又は半額になります。

レディースデー

実施日:12/21・25、 1/11・22、 2/1・13、 3/1・12

サービス内容:リフト・ゴンドラセット1日券無料  一般レッスン500円引

こどもサービスデー(18歳以下)

実施日:毎月第3日曜日

サービス内容:リフト・ゴンドラセット1日券半額  レンタル20%割引 一般レッスン500円引

シニアデー(55歳以上)

実施日:12/26、1/9・23、2/6・20、3/6・20

サービス内容

  • 駐車場無料 レンタル20%割引
  • リフト・ゴンドラセット1日券半額
  • 個人レッスン1,000円引

学割サービスを利用する

学割は、以下の対象者が、以下のご利用方法により、学割を受けることが出来ます。

学割対象者

中学生から短大、大学生まで

ご利用方法

  1. マックスアースの会員になる(登録無料)
  2. チケット販売口で、学生証とクーポン画面を提示する

学割サービスの内容

  1. リフトゴンドラ1日券の割引
  2. レンタルセットのサービス
  3. 19才は、リフトゴンドラ券が無料になる
  4. 平日特典として、お食事券、個人レッスン、スノーラフティングの特典がある。

19才の割引サービスを提供するマジ☆部のアプリを利用する。

マジ☆部とは

マジ☆部とは、19才から22才を対象としたステキな体験を無料又は、格安のサービスで提供しているアプリです。

 

スキー場の場合、年齢が19才と20才の方であれば、それぞれ 雪マジ!19と 雪マジ!20を利用することが出来ます。

雪マジ!19の参加で、19才は無料

箱館山スキー場の場合、年齢が19才の方でしたら、雪マジ!19に参加をして割引クーポン券を入手すると、リフト券が、なんと無料になります。

電車割を利用する

電車割は、以下の対象者が、以下のご利用方法により、学割を受けることが出来ます。

電車割の対象者

  1. JRの駅で、近江今津駅までの往復乗車券の購入した人
  2. 近江今津駅にて、帰りの片道切符を購入した人
  3. また 行きの片道乗車券を購入した人

ご利用方法

  1. マックスアースの会員登録をする(無料)
  2. チケット売場、山麓売店にて、電車キップと電車割クーポンを提示する

電車割の内容

  1. リフトゴンドラ1日券の割引
  2. ゴンドラ往復券の割引
  3. レンタル料金の割引
  4. 箱館山山麓売店のお土産品全品10%引き

楽天トラベルのサイトで割引クーポン券を入手する。

楽天トラベル内の箱館山スキー場の紹介ページでは、リフト券が割引になるクーポン券を発行していきます。

 

こちらは期間限定になっていますから、早めにチェックをして、入手しておきましょう。

リフト券パックのサイトを利用する

株式会社STA(全日本スキー旅行業協会)が運営する”リフト券パック”のサイトでは、リフト券の割引クーポン券を発行しています。

函館山スキー場のリフト券を購入すると、通常よりも、300円安いほかに、次の特典が付いてきます、

  1. レンタル(スキー・ボード) セット割引(各20%off)
  2. スノーラフティング利用割引 平日のみ100円off
  3. ソフトクリーム割引   平日のみ50円off
  4. 個人レッスン割引    平日のみ1,000円off

 

冬スポのサイトを利用する

冬スポ!!は、日本最大級のスキー、スノーボード用品の販売とイベントを開催しているサイトです。

 

函館山スキー場のリフト券は、マックアース関西 共通1日券 7スキー場として、2800円として販売されています。

 

ここで言う共通券とは、関西地方にある7つのスキー場ならどこでも使える共通券を意味します。

 

WINTER PLUS(ウインタープラス)を利用する

WINTER PLUSウインタープラスは、リフト券・スキー場情報・早割リフト券を販売しているサイトです。

 

函館山スキー場の場合、マックアースC 西日本・中部エリア共通1日リフト券として、2800円として販売されており、一人30枚まで購入が可能です。

 

ここで言う共通券とは、中部地方から西日本の地方にある9つのスキー場ならどこでも使える共通券を意味します。

ローチケHMVでリフトゴンドラ券を購入する

ローチケHMVのサイトあるいは、ローソン、ミニストップの店頭では、リフト券を割安に購入することが出来ます。

 

リフトゴンドラ券の割引金額自体は、800円から400円であり、それほど大きな割引ではありません。

しかし、1000円分のクーポンが付いているので、トータル的には結構お得だと思います。

 

JTBのサイトでリフトゴンドラ券を購入する

JTBでは、JTBのサイトを経由してコンビニでリフト券を割安で購入することが出来ます。

 

箱館山スキー場の場合、購入出来るリフト券、ゴンドラ券は次の3つです。

  1. ゴンドラ・リフト1日券                                 (割引金額:400円から800円)
  2. ゴンドラ・リフト1日券+金券1,000円分  (割引金額:600円から700円)
  3. ゴンドラ往復券                                             (割引金額:200円から300円)

 

各種リフト券、ゴンドラ券の割引金額の違いは、年齢による区分によるものです。

デイリーplus(プラス)の会員になる

デイリーPlus(プラス)はYahoo! JAPANが提供するという会員制割引優待サービスです。

Yahoo! JAPANと提携している全国100万件以上の割引サービスや特典を利用することが出来ます。

 

会員費は月々540円かかりますが、外出先の多くのお店で利用が可能なので、すぐにもとが取れますので、お得です。

しかも、初めて利用する方は会員制2ヶ月無料ですから、まずはお試しに利用されるのもいいと思います。

→デイリーPlus(プラス)

 

 

箱館山スキー場の場合、次の2つのリフト券の販売と、レンタル20%割引券がセットになっています。

  • 「お得意様チケット」リフト・ゴンドラセット1日券+金券500円 →   800円割引 
  • 「お得意様チケット」リフト・ゴンドラセット半日券       →  500円割引 

 

駅探バリューDaysの会員になる

駅探バリューDaysとは月額324円の会員制サービスを行っている会社で、全国30万か所のお店で利用ができるお得なクーポン券の発行を行なっています。

 

駅探バリューDaysを利用した場合の箱館山スキー場のリフトゴンドラ券の割引内容は、デイリープラスとおなじになります。

箱館山スキー場の場合、次の2つのリフト券の販売と、レンタル20%割引券がセットになっています。

  • 「お得意様チケット」リフト・ゴンドラセット1日券+金券500円 →   800円割引 
  • 「お得意様チケット」リフト・ゴンドラセット半日券       →  500円割引 

箱館山スキー場のクーポン情報のまとめ

以上、箱館山スキー場のクーポン情報を紹介して行きました。

 

箱館山のスキー場は、それぞれのクーポン券の割引率が大きく、特典も豊富で、割引サービスが充実しています。

かえって迷うかも知れませんが、自分に合った割引サービスを利用するようにしましょう。