ちくさ高原スキー場は、大阪、神戸の関西都市圏から1~2時間とアクセスの良いスキー場。

初級者から上級者まで楽しめる5つのコースがあるので、家族初心者でも安心。
4歳からのキッズコースを備えたスキースクールも開催されています。

 

是非、みんなでワイワイと行きたいものです。
そこで気になるのが、スキー料金。
リフト券は安くないので、割引ができる方法を知りたいですよね。

 

そこでこの記事では、ちくさ高原スキー場のクーポン情報をご紹介します。

ちくさ高原スキー場のリフト券等の基本情報

ちくさ高原スキー場の基本情報

住所 :〒671-3233 兵庫県 宍粟市千種町西河内
定休日: なし
営業時間 全日:8:30~17:00
ナイター営業: 金・土・日・祝・祝前日のみ 17:30~23:00

ちくさ高原スキー場のリフト券の通常料金

大人         4,000円
子供(中学生以下) 3,000円
シニア(55歳以上)  3,500円

ちくさ高原スキー場のクーポン情報

ちくさ高原スキー場のクーポン情報の注意点

以下の記事では、今回紹介するスキー場のリフト券を格安で購入する方法をご紹介していきます。

リフト券を格安で購入する方法には、何種類もあります。

ご自分に合った割引の方法で、リフト券を購入されることをお勧めします。

 

今回紹介する情報は、執筆時点での情報になります。

リフト券が割引になる条件が変更になっている場合があることをご承知おきください。

従って、実際にリフト券を購入する際は、サイトや施設の連絡窓口に問い合わせた上で購入するようにお願いします。

ちくさ高原スキー場の曜日イベントを利用する

ちくさ高原スキー場では、曜日イベントというリフト券の割引サービスを行なっています。

曜日イベントとは、○○の方限定と言った形で、対象者を限定した割引サービスです。

 

しかも、リフト券の価格は2,000円。

スタイリストデー( 美容師、理容師の方限定)
シニアデー (55歳以上の方限定)
男日和 (男性の方限定)
スキーヤーデー( スキーヤーの方限定)
ボーダーデー( ボーダーの方限定)
月~金 ジュニア・レディースデー

( 中学生以下の方、女性の方限定)

 

ローチケHMVでチケットを購入する

ローチケHMVのサイトでは、リフト券が500円引きで、販売されています。

 

購入方法は、コンビニ(ローソン、ミニストップ)のLoppiの端末にて、購入をします。

リフト券パックのサイトを利用する

株式会社STAが運営する”リフト券パック”のサイトでは、500円引きのクーポン券を発行しています。

このクーポン券一枚で、10人まで利用が可能になっています。

マックスアースの会員になる

マックアースは、日本最大数のスキー場運営会社です。

 

こちらの会員になると、全国30以上のスキー場で滑れるシーズン券“マックアース30”の販売のほか、クーポン券を発行も行なっています。

SURF&SNOWのサイトを利用する

SURF&SNOWは国内のスキー場や積雪情報を提供しているサイトですが、格安リフト券の販売と、リフト券のクーポン券の発行も行なっています。

 

こちらでは、全日一日券が、マックアース兵庫5スキー場の共通リフト券として販売されています。

 

利用可能なスキー場は、

  1. ちくさ高原スキー場
  2. ばんしゅう戸倉スノーパーク
  3. 氷ノ山国際スキー場
  4. おじろスキー場
  5. 神鍋高原 万場スキー場

になります。

 

しかも、ゴンドラ一日券がセットになっています。

販売価格は、2800円(3割引き)です。

※格安リフト券の販売は、期間限定で早い者勝ちですので、早めに入手するようにしましょう。

 

 冬スポのサイトを利用する

冬スポ!!は、日本最大級のスキー、スノーボード用品の販売とイベントを開催しているサイトです。

 

こちらでは、全日一日券が、マックアース関西 共通1日券として販売されています。

 

利用可能なスキー場は次の7つです。

  1. 箱館山スキー場
  2. 国境高原スノーパーク
  3. ばんしゅう戸倉スノーパーク
  4. ちくさ高原スキー場
  5. 氷ノ山国際スキー場
  6. おじろスキー場
  7. 神鍋高原万場スキー場

 

販売価格は、2800円(3割引き)です。

 

こちらも期間限定商品ですので、期間内に購入するようにしましょう。

WINTER PLUS(ウインタープラス)を利用する

WINTER PLUSウインタープラスは、リフト券・スキー場情報・早割リフト券を販売しているサイトです。

 

こちらでは、ちくさ高原スキー場 マックアースC共通1日リフト券が、2800円(3割引き)で購入することが出来ます。

 

利用可能なスキー場は次の9つです。

  1. 氷ノ山国際スキー場
  2. 神鍋高原 万場スキー場
  3. ひるがの高原スキー場
  4. おんたけ2240
  5. 国境高原スノーパーク
  6. 箱館山スキー場
  7. ちくさ高原スキー場
  8. ばんしゅう戸倉スノーパーク
  9. おじろスキー場

 

しかもウインタープラスでは、まとめ買いが可能で、お一人様30枚まで早割券を購入することが可能です。

 

こちらも限定商品ですので、早い者勝ちになります。

売れ切れないうちに、早めに購入することをお勧めします。

デイリーplus(プラス)の会員になる

デイリーPlus(プラス)はYahoo! JAPANが提供するという会員制割引優待サービスです。

Yahoo! JAPANと提携している全国100万件以上の割引サービスや特典を利用することが出来ます。

 

会員費は月々540円かかりますが、外出先の多くのお店で利用が可能なので、すぐにもとが取れますので、お得です。

しかも、初めて利用する方は会員制2ヶ月無料ですから、まずはお試しに利用されるのもいいと思います。

→デイリーPlus(プラス)

 

デイリープラスを利用した場合、大人1日リフト券が800円の割引となります。

ちくさ高原スキー場のクーポン情報のまとめ

以上、ちくさ高原スキー場のクーポン情報をご紹介しました。

 

特に、魅力があるのは次の2つです。

一つはスキー場自体で、リフト券が半額になる曜日イベントです。

 

もう一つは早割チケットで、こちらは共通券として販売されています。

他のスキー場でも利用可能なので、スキーヤーには重宝すると思います。