仙台市中心街の街並みは、他の都市には無い独特の魅力があります。

それは、自然と都市の魅力の調和の美しさです。

 

特に定禅寺通りの並木通りは、杜の都仙台のシンボルです。

定禅寺通りの並木は、春は新緑の緑、秋は紅葉、冬はイルミネーションで行き交う人の心を弾ませます。

さらに、震災以降、困難を経ながらも、仙台はよりおしゃれに、魅力ある洗練された都市と進化しています。

 

今年は、そんな仙台の街を歩きながら、イルミネーションを楽しむのはどうでしょうか?

綺麗なイルミネーションを観てみませんか?

 

イルミネーションを見るなら、きれいに見えるスポットが良いですよね。

そこで、仙台の冬のイルミネーションが見えるホテルをご紹介します。

仙台 光のページェント の基本情報

まず、仙台のイルミネーションイベントの基本情報について確認をします。

仙台 光のページェント の開催期間、場所

イベント名  2017SENDAI光のページェント

開催期間 2017年12月8日(金)~31日(日)

 

開催時間 日曜~木曜 17:30~22:00
金曜・土曜 17:30~23:00
12月24日(日)23:00消灯
12月31日(日)24:00消灯

 

開催場所 定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)

仙台 光のページェントのアクセス方法

アクセス方法ですが、初めての方でもそれほど難しくありません。

 

地下鉄一本です。

仙台駅まで到着をしたら、地下鉄の泉中央駅方面に乗って、勾当台公園駅でおります。

 

地下鉄勾当台公園駅から青葉通一番町までの通りが、光のページェントの開催場所になります。

仙台 光のページェントがきれい見えるホテル

12月になると、どこのホテルも混雑してきて、仙台市も例外ではありません。

イルミネーションがきれいに見えるホテルは、人気があるので早めに予約をしておきましょう。

そして予約をする際には、「イルミネーションが見える部屋」を伝えることを忘れずに。

アルファホテルin定禅寺 (旧:ホテルプレステージII)

ここのホテルは部屋にバルコニーがあります。

そこから、イルミネーションを眺めることが出来ます。

 

部屋の特徴としては、もともとはビジネスホテルですが、部屋は広い方です。

バスルームも広く、マンションのような感じで居心地もいいです。

 

すべての部屋がバストイレ別です。

カップルにもお勧めのホテルと言えます。

スーパーホテルInn仙台・国分町

定禅寺通りに面した部屋を契約ができると、部屋からイルミネーションを眺めることが出来ます。

ただ、こちらのホテルは、イルミネーションが見える部屋は全てシングルームです。

 

ただし、光のページェントの期間中はシングルルームを2人で利用できるプランがあります。

 

ホテルの特長としては、朝食が無料で付いていくるという事と、大浴場を利用ができる事です。

 

サービスが豊富なのに料金は安く、コスパが最高という評価が高いホテルです。

勾当台公園駅から、少し歩くものの、仙台に来る時は、ここのホテルを利用するというファンも少なくないです。

仙台リッチホテル国分町(旧:ホテル定禅寺)

歓楽街である国分町の直ぐ側にあり、立地に恵まれたホテルです。

ホテルのすぐ近くにセブンイレブンがあり、何かと便利。

光のページェントを見た後は国分町に遊びに行くのがとても便利です。

 

ただ、繁華街に近いということもあり、騒音を気にされる方もいらっしゃいますね。

ここは、一長一短ですので、判断されるといいと思います。

 

部屋はセミダブル、和室、デラックスツインの部屋があり、種類が豊富。

家族連れやカップル向けのホテルです。

仙台 光のページェントが見えるホテル まとめ

以上、仙台のイルミネーション期間中のホテル情報をご紹介しました。

 

繰り返しになりますが、ホテルからイルミネーションを眺めるためには、

  1. ホテルを早めに予約すること
  2. 予約する際に、イルミネーションが見える部屋をきちんと説明すること

が必要です。

 

ホテルを予約する際は、以上の2点を忘れないようにしましょう。