師岡熊野神社 初詣の混雑と参拝時間、駐車場の状況を調査!

師岡熊野神社は奈良時代より続く横浜北部の総鎮守です。

ここはサッカーの日産スタジアムの北側にあり、スタジアムの守り神です。

また日本サッカー協会公認のエンブレムとマスコットを用いた「サッカー御守」を頒布してます

こちらの神社ではお参りや、厄除け、七五三などの行事も出来ます。

サッカーおみくじや、サッカー御守りもあるので、サッカーをやられている方は足を運んでみると良いと思います。

師岡熊野神社 初詣の参拝時間と混雑

師岡熊野神社 初詣の参拝時間・スケジュール

1月1日午前0時よりいつでもご参拝いただけます.

ご祈祷の受付 授与品の頒布については下記の時間のみとなります

授与時間(御札やお守り縁起物の授与)

  • 元日       午前0時から午後8時まで
  • 2日・3日    午前8時から午後7時まで
  • 4日より7日    午前8時から午後5時まで
  • 8日以降      午前8時30分から午後5時まで

ご祈祷の時間

  • 1日       午前0時から午前2時・午前7時30から午前8時30分・午前10時30分から午後6時まで
  • 2日より5日    午前9時から午後5時まで
  • 6日以降      午前9時から午後4時まで

上記は祈祷開始の時間ですので15分前までには受付を済ませておきましょう。

正月期間中、交通安全祈願は行っていますが、車そのもののお祓いは行っていないみたいです。

師岡熊野神社 初詣 駐車場

車の利用の場合、一番の問題点は駐車場についてろうと思います。

無料の駐車場もありますが、大して大きくないので、混雑は必死です。

下記の地図のように、例年正月三が日は臨時駐車場が用意されています。

臨時駐車場 約100台   場所は地図をご参照下さい
1月1日    午前0時から午後6時まで(入庫は午後4時30分まで)
2日 3日   午前9時から午後6時まで(入庫は午後4時30分まで)

(※閉鎖後は出庫できませんので、警備員の指示に従ってください。)

しかし臨時駐車場は100台ほどしか収容できません。

さらに、但し1月1日午前0時から3時と午前10時から18時までは、神社前の道路が歩行者天国になりますので駐車できません。

そして神社の駐車場もありますが無料ですが、約50台駐車しか駐車できません。

そんなに台数は停められないのと狭い上にものすごい勾配の坂道に駐車場があります。

ワゴンなどの大きな車などは駐車するのにも苦労するかとおもいます。

 

個人的には電車の利用がストレスフリーでスムーズだと思います。

電車を利用すると師岡熊野神社まで東急東横線大倉山駅から徒歩で歩いていける距離(10分ぐらい)です。

クルマか電車のどちらにしても特に正月三が日は交通渋滞や混雑で参拝するまでに時間かかるかと思います。

風邪をひかないように暖かい格好で出かけましょう。

師岡熊野神社 みどころ

昔風の高い段差で急な階段で、登って鳥居をくぐって階段を昇ると本殿があります。

裏山に登ると展望台で新幹線の線路も見えます。

鳥居の向かいにいの池があり、弁天さまが祀られています。

静かでとても厳かな雰囲気の場所です。

社紋は三足烏であり、熊野三山において信仰された八咫烏に由来しています。

絵馬や提灯、御朱印にも八咫烏があります。

師岡熊野神社 御朱印

また御朱印も頂けます。

本殿隣の授与所にて御朱印帳をお渡し下さい。

御朱印の初穂料は「お気持ち」でとの事ですが、一般的な300円を目安にすれば大丈夫です。

師岡熊野神社 基本情報

読み方:もろおかくまのじんじゃ
所在地: 〒222-0002
神奈川県横浜市港北区師岡町1137
電話: 045-531-0150
本殿の様式: 権現造
主祭神: 伊邪那美尊、事解之男命、速玉之男命