安房神社の初詣 混雑状況や駐車場を調査!

千葉県館山市にある安房神社は、日本三大金運神社として知られ、桜の名所としても有名です。

境内は整備され広々として、心休まるスポット!

本殿は上の宮と下の宮が有るので2つとも参拝すると良いでしょう。

下の宮近くには樹齢500年と言われる御神木が有ります。

下の宮も併せてお参りすると良いと思います。

安房神社の初詣 混雑状況や駐車場を調査!

正月の3が日は、どこも人混み必至です。

安房神社は千葉県内でも人気の初詣スポットです。

安房神社には無料の駐車場がありますがその数は50台と少ないです。

年末年始には臨時の駐車場が設営されることもあっても参拝客数を考えると渋滞・混雑は必至です。

でも、三が日でも朝9時前に行けば参道脇の駐車場に停められた人もいます。

少し遅くなるとやはり渋滞が起こってしまうそうなので早めに行くことがオススメですね。

参拝できるまで時間がかかるので、冷えないように暖かい格好で出かけましょう。

周辺道路も車の行列ができるので、駐車場渋滞は覚悟した行った方が良いと思います。

三が日過ぎてから車で行くのが無難です。

バスの利用ですと、館山駅からJRバス関東が出ており、安房白浜行きに乗れば約20分程で到着します。

しかしバスは1時間に1本という割合なので、乗り遅れると大変。

その為予め時刻表を調べておくように注意しましょう。

安房神社 みどころ

鳥居が道路に面している場所からおよそ150m先まで車で入ることができます。

二の鳥居の手前に駐車場(トイレもあり)と喫茶店があります。

そこで車を停めて、参拝開始。

まずは白い鳥居をくぐって境内にはいります。

鳥居をくぐってすぐ、御朱印の受付をしてくれるところがあります。

大きな広場のようなところを右折して一段高くなったところに拝殿。

近代的な建物に建て替えられていて、きれいになってます。

脇にある大銀杏が美しいです。

境内には伊勢神宮の分所、戦没者慰霊碑巌神社などが併設。

敷地はほぼ全域に玉砂利が敷き詰められています。

個人的な感想を総括すれば、さすが由緒ある南房総の旧官幣大社、安房國一之宮って感じですね。

境内は、館山野鳥の森に囲まれて広々としてすがすがしい。

想像を超える広さでしたし、綺麗に整備もされて立派な神社です。

安房国の「一宮神社」とよばれるにふさわしいと思います。

一宮は江戸時代の関東八ヶ国(相模、武蔵、上野、下野、安房、上総、下総、常陸)にはそれぞれ最も社格が高い神社があり、それを「一宮」と言います。

安房國一之宮はその一つというわけです。

安房神社には、多くの神々が祀られており、そのためご利益がとても多くお守りの種類が多いことでも有名です。

実に18種類ものお守りを受けることができ中にはここならではのユニークなお守りもあり人気です。

安房神社 基本情報

読み方;あわじんじゃ
所在地: 〒294-0233 千葉県館山市大神宮589
電話: 0470-28-0034
社格等: 式内社(名神大); 安房国一宮; 旧官幣大社; 別表神社
創建: (伝)初代神武天皇元年
本殿の様式: 神明造
主な神事: 置炭神事(1月14日); 粥占神事(1月15日); 神狩祭(12月26日)
主祭神: 天太玉命

ご利益:ものつくり、企業隆昌、事業繁栄、商売繁盛、技術向上、学業向上など