榛名神社 初詣 混雑する時間と駐車場や渋滞情報

群馬県高崎市にある榛名神社は榛名山の中腹約900mに位置する創建1400年の神社。

沢に沿った参道は深い森と大きな岩に囲まれ登りきった所に鎮座しています。

本殿,御姿岩も圧巻で、双龍門も美しいです。

関東屈指と言っても差し支えないと思う荘厳なロケーションだと思います。

 

群馬県を代表する神社ということもあり、正月には多くの参拝客で賑わいます。

ただし例年、神社へ向かう車道が渋滞していて参拝に時間がかかるみたいです。

ですから早めに出かけるのがスムーズに参拝を済ませるコツといえます。

榛名神社 初詣 混雑する時間と駐車場や渋滞情報

榛名神社は駅から遠く離れていて、最寄りのJR高崎駅からでもバスで1時間以上かかります。

出かける手段はほぼ車に限られます。

そして正月は多くの参拝客が車で出かけるため、周辺道路では渋滞が発生します。

 

榛名神社周辺には参拝者用の無料・有料の駐車場がいくつかあります。

駐車場は基本的には無料ですが鳥居に近いところはその駐車場を管理してるお店の商品の購入が必須なところもあるみたいです。

そして駐車場は、初詣や紅葉の時期は満車状態のところが多いです。

午後に到着すると、参拝するにも帰宅するにも混雑に巻き込まれて時間がかかるので注意。

あたりが真っ暗になる夕方まで渋滞に巻き込まれるしまうこともあります。

ですからできるだけ混雑や渋滞せずにスムーズに済ませたいのであれば、早朝の参拝がお勧めです。

 

遠い駐車場だと山門まで歩いて10分以上かかるので、初詣の際は歩きやすい服装と靴で出かけましょう。

道中は川のせせらぎを楽しみながら、奇岩と杉の巨木が魅せる季節の変化でまさに自然の神秘。

春は新緑、夏は森林浴、秋になると岩肌に映えた紅葉が美しいのですが。

しかし冬は道が凍結してる時もあるので、足元にはくれぐれも気をつけましょう。

 

途中に茶屋があり一服できる葛切りや胡瓜等が味うことができます。

更に歩いて行くと岩の間を一筋に落ちる(みすずの滝)が右手に見えてきます。

細くて急な参道を登って行くと途中に鎮座される七福神もいらっしゃいます。

 

上までたどり着く、こぢんまりとしつつもドッシリとした威厳のある社です。

本殿の後ろにに巨大な御姿岩がありこの地のパワースポットを感じられます。

そして本殿の飾り彫りは大変美しく見応えがあります。

 

門前には美味しそうな食事処が数多くあります。

ただし、昼を過ぎるにしたがい売り切れ終いの店が増えていきます。

なお、みそぎ橋で願い事言って食べると叶うらしいです。

榛名神社 基本情報

読み方:はるなじんじゃ
所在地: 〒370-3341 群馬県高崎市榛名山町849
電話: 027-374-9050
建設: 西暦586年

赤城山・妙義山と共に上毛三山の一つとされる榛名山の神を祀る神社。

現在の主祭神は火の神・火産霊神と土の神・埴山姫神。
また水分神・大山祇神・大物主神・木花開耶姫神などを合わせ祀る。