赤穂大石神社 初詣の時間の混雑状況・穴場の時間帯

兵庫県赤穂市にある赤穂大石神社は、赤穂浪士を祀る神社です。

史料館の義士に関する展示品は質量ともに第一級!

令和の時代になっても参詣に訪れる人が絶えず赤穂市を代表する名所です。

門前には赤穂浪士の石像が並び、隣接する赤穂城址の散策も楽しめます。

入場料がかかりますが、赤穂浪士の討ち入りが詳しく書かれている古文書があるので、とても面白いですよ。

お土産は赤穂の塩をあしらった饅頭がお勧めです。

珍しい水みくじもあります。

初詣に出かけたら、ぜひチャレンジしてみてください。

赤穂大石神社 初詣の時間 混雑状況

初詣行事
・えと盃授与          : 1月1日0時~
・一番祈祷[厄除・家内安全] : 1月1日0時~

・営業期間                      :8:00~17:00
・休業                        :無休

・参拝時間                      :12月31日~1月1日は、21時まで参拝可能

例年1月1~3日で15万人程度の初詣の客が訪れます。
混雑を覚悟して出かけましょう。

赤穂大石神社の初詣で例年混雑する時間帯は、
・1月1日0時前後と、
・1月1~3日の12時前後です。

この時間帯は一番人出が多いので、待ち時間が長くなります。

特に深夜はいっそう寒いので、トイレは事前に済ませ、防寒対策をしっかりして出かけましょう。

赤穂大石神社 初詣の感想

赤穂大石神社は、大石内蔵助の家の跡地に建てられました。

参道両脇には四十七義士の像が並んでいます。

神社を参拝すると、その後に450円払うと義士史料館を見学するすることができます。

義士ゆかりのさまざまな物が 展示されています。

それぞれの義士の像の下に説明、年齢などが書かれています。

その後に大石内蔵助の邸宅にあった庭を散策出来ます。

芸能人が参拝されている写真も見れます(北大路欣也さん、里見浩太朗さん、高倉健さんetc)。

 

神社から赤穂城、赤穂博物館も見てまわるのもいいと思います。

ちょっと歩きますが、赤穂駅から一本道迷うことなく行けますし、道には飲食店が多いので、歩くだけでも楽しいと思います。

赤穂大石神社 基本情報

  1. 所在地: 〒678-0235 兵庫県赤穂市上仮屋字東組131?7
  2. 電話: 0791-42-2054
  3. 営業期間 公開:8:00~17:00
  4. 休業:無休
  5. 所在地 〒678-0235  兵庫県赤穂市上仮屋129 MAP
  6. 交通アクセス
    (1)JR播州赤穂駅から徒歩で15分
    (2)山陽道赤穂ICから車で10分
  7. ご利益:大願成就、厄除け、開運招福など。
  8. 主祭神:赤穂四十七義士と萱野三平、浅野家三代、森家七将

赤穂大石神社  歴史 を1分でわかりやすく。

  1. 約300年前の12月14日赤穂の藩主浅野内匠の頭の仇を討つために 大石内蔵助が、率いる四十七義士が、吉良邸に討ち入りした事件で、これが現代に語り継がれる忠臣蔵の物語であります。
  2. その後、森家が大石内蔵助良雄ら赤穂義士四十七士と萱野三平及び赤穂浅野藩の長直、長友、長矩歴代三藩主と浅野家断絶後に赤穂藩主となります。
  3. そして十二代、百六十六年間、明治維新までつづいた森家の遠祖の七武将と言われる森可成、森可隆、森長可、森成利、森長隆、森長氏、森忠政を第二次世界大戦後に合祀されて、現在に至ります。