岩手県平泉町にある毛越寺は、中尊寺と同年に円仁が創建したもの。

その後奥州藤原氏が浄土庭園を創建し、その考古学的価値は高く2011年に世界遺産に登録されました。

木々の間を歩いて、毛越寺に登っていきます。

ここは国内では数少ない浄土式庭園を鑑賞できる貴重な場所。

初詣の時期は庭園がライトアップしてとても美しく、も贅沢な気分になります。

毛越寺 初詣の時間 2020 混雑と穴場の時間帯

毛越寺 初詣の時間 2020

■ 参拝時間
・1月1日17:00まで
・1月2・3日8:30~16:30

■ 料金
・1月1日拝観料:無料
・1月2・3日
大人:500円
高校生:300円
小・中学生:100円

毛越寺 初詣 混雑と穴場の時間帯

毛越寺の例年の人出は約8万人です。

拝観料は通常はおとな500円ですが、大晦日と元日は無料になります。

そのため元旦は混雑します。

それと、大晦日の23:40頃に常行堂前の鐘楼に集合した先着108名は除夜の鐘を撞くことができるというイベントもあります。

そのため、行列ができて、待ち時間が長くなります。

ただ、元旦でも早朝の時間帯は、あまり混雑はしていません。

しかしこの時間帯は交通手段が限られているので、車が利用できる方は検討して見る価値はあると思います。

 

また、2日以降は、参拝料が有料になるので、比較的空いています。

時間のロスが嫌という方は、2日以降に参拝をずらすことをお勧めします。

 

北東北にある毛越寺の冬の夜間の時間帯は、関東方面から来た参拝客すれば、びっくりするような寒さです。

ですから防寒対策に関しては、十分に厚着をされることをお勧めします。

毛越寺 への行き方 アクセスについての注意点

JR平泉駅から毛越寺までのアクセスは良好です。

平泉駅から徒歩10分弱で歩いて行けます。

るんるんバスという周遊バスが出ていますが、バスは終わりの時間は早いので、
あまり便利ではありません。

それと車の利用もオススメです。

駐車場がかなり広いため、満車の心配はあまりなさそうです。

ただJR平泉駅へのアクセスには、電車やバスの場合、限られています。
アクセス方法で、注意するべきはこちらの方でしょう。

特に今回はじめて、毛越寺に行かれる方は、時刻表をチェックして乗り遅れないように、余裕を持って、事前準備をしましょう。

毛越寺 基本情報+豆知識

所在地: 大沢-58 平泉 平泉町 西磐井郡 岩手県 029-4102
電話: 0191-46-2331
創建年:(伝)嘉祥3年(850年)
本尊: 薬師如来
山号: 医王山(いおうざん)
文化財: 特別史跡、特別名勝
札所等: 奥州三十三観音番外札所; 四寺廻廊札所
ご利益: 身体健康・延命長寿

かつて栄華を誇った奥州藤原氏の建築物も、源氏によって滅ぼされ、現在は建築物は跡地のみの場所が多くあります。
ですから、庭園を楽しむお寺という感じで楽しむのが良いでしょう。
ただ昔建っていたお寺の基礎が残っていて、看板には大体の大きさが書いてあります。

ここから、どんな大きさのものが建っていたのかを想像する事ができます。
また、毛越寺以外にも中尊寺、横手と奥州藤原氏関連の場所を訪れてみると、奥州藤原氏の栄華がどれほど大きなものであったか、想像することができて、歴史的なロマンに浸ることができます。