北海道函館市にある函館八幡宮は、函館山の麓の谷地頭地区にある由緒のある神社。

近くには 御珍宝神社さん もあります 。

博物館や谷地頭温泉もありました 。

初詣には 北海道神宮さんに次いで10万人もの人が訪れます。

近年、札幌白石神社さん を抜いており北海道内でも人気が高い神社です。
山の上にあるので幅広く長い石段を登っていくのですが、冬の時期なので、滑って転倒しないように注意しましょう。

上まで登ると津軽海峡を望む眺めや函館山の森林に囲まれた境内に到着します。

社殿は横広で優雅な造りで社務所も立派!

ここの絵馬に書くと、願いが叶うと言われており、昇進や合格には強いそうです。

函館八幡宮 初詣の時間 混雑・待ち時間

函館八幡宮 初詣期間の混雑の時間帯と穴場

函館八幡宮の初詣期間は、三が日の間にどさんこ騎馬の行事も行われるために、函館八幡宮はかなり混雑します。

車も人も行列で、待ち時間がかかります。

元旦だと参拝するだけで30分以上の待ち時間の覚悟は必要。

さらに車で行くと駐車場待ちでさらに時間がかかります。

中には、ひどい交通渋滞に巻き込まれてしまい1日がかりになってしまったという人も。


 
 

でも混雑するであろう時間をズラすことで、比較的スムーズに参拝を終えることができます。

三が日でも早朝は空いていることが多いです。

純粋に参拝目的でしたら、空いている時間帯を選ぶのも一つの手段でしょう。

函館八幡宮 年末年始の行事・営業時間

■函館八幡宮      初詣行事

除夜開扉祭、元旦祭 :1月1日0時~

どさんこ騎馬参   :1月2日12時~

■どんど焼き・古神札焼納祭:1月7、8日 09:00~15:00

■年末年始の営業時間

開催日時   授与所時間     祈祷受付
31日     09:00~24:00    09:00~17:00
1日      00:00~23:00      09:00~17:00
2~3日    09:00~17:00          09:00~17:00
4~7日    09:00~17:00         09:00~17:00
8日以降    09:00~15:00   09:00~15:00

12月31日と1月1日に行われる「幸福おみくじ」は景品が豪華。

10本限定で純金の縁起物引換券が入っています。

また、新年のご祈祷(厄祓、家内安全、合格祈願等)は随時9~17時まで受け付けています。

函館八幡宮 どさんこ騎馬

そして函館八幡宮野名物といえば、特に1月2日12時から開催されるどさんこ騎馬です。

どさんこ騎馬を一目見ようと、1月2日は大勢の人が函館八幡宮に訪れます。

どさんこ騎馬とは、境内へ続く石段を北海道和種馬(ドサンコ)が駆け上がる行事。

5頭が134段を1分ほどで登ってしまうので、近くで見ると迫力満点なのです。

函館八幡宮  基本情報+マメ知識

  1. 所在地   函館市谷地頭町2-5
    電話番号  0138-22-3636
    アクセス  市電 「谷地頭」電停 下車 徒歩8分
    駐車場    無料駐車場あり(50台)
  2. ご利益 海上安全、開運招福、商売繁盛など
  3. 祭神
    品陀和気命(ほんだわけのみこと)
    住吉大神(すみよしのおおかみ)
    金刀比羅大神(ことひらのおおかみ)
  4. 聖帝八棟造り(権現造り)で、本殿・幣殿・拝殿が連続し、聖帝造と八棟造を併せている。
    曲線を描いた屋根も含め、優雅で威厳がある風格の社殿。
  5. 年に一度の例大祭、偶数年に行われる神輿渡御が見所。
  6. 1445年 (文安2)に亀田郡の領主が元町に館を築城した時に八幡社 を館の隅に祀ったのが始まり。
  7. 八幡神社の御祭神である応神天皇、住吉神社の御祭神である 住吉大神、金刀比羅宮の御祭神の金刀比羅大神 が祀られており、いいとこ取りをしている神社とも思える。
  8. 2つの御朱印を頂ける。
    木製カバーのオリジナル御朱印帳が販売されている。
  9. 境内はFree Wi-Fiがある。