大崎八幡宮は17世紀創建の静かな神社。

伊達政宗公が崇敬されてるだけあって参道から社殿まで優雅です。

特に桃山建築の御社殿は、漆塗りの黒が、金具の金色や極彩色の装飾を引き立てていて、とても美しいです。国宝にも指定されています。

近年は東北楽天ゴールデンイーグルスやベガルタ仙台などが必勝祈願をする神社としても知られ、選手がサインした大きな絵馬が奉納されています。

また大崎八幡宮は、毎年恒例の祭り(どんと祭)が初詣の後にすぐおこなれます。

なんと、お祭りの日には必ず晴れになるとか。

大崎八幡宮 の初詣 混雑状況・駐車場やシャトルバスを調査。

大崎八幡宮は例年10万人を超える人が訪れます。

大崎八幡宮は電車の利用では不便で、車やバスのアクセスが一般的です。

しかし、ですから、祭事がある際は駐車場に至るまでの急で狭い道路では渋滞も起きるし満車で、なかなか入れません。

大崎八幡宮の駐車スペースは80台ぐらいです。。

これだけでは全然足りないので、近くの国見小学校に臨時駐車場が設けられています。

ですから、駐車場で満車になって時間をロスするぐらいだったら、バスを利用するのがいいと思います。

仙台駅からも、青葉通り経由のバスの出ていて直接神社前まで行けます。

大崎八幡宮 初詣 例年の混雑の傾向

初詣期間中、一番混雑するのは23時~元日の2時までの時間帯です。

この時間帯はバスもない為、遠い方は車で来る以外の方法はありません。

そして、駐車場を確保するのに早い時間からすでに並んでいます。

ですから、大晦日の深夜に参拝される方は、参拝の待ち時間や駐車場や道路の渋滞を考慮して、しっかりと防寒対策をされることをオススメします。

ただ、元日の3時~6時半くらいになれば、かなり空いてきますし、駐車場に駐車しやすくなります。

正月三が日は出店屋台がたくさん出ますが、昼間の時間は、やはり混雑して待ち時間が発生します。

参拝だけが目的という方でしたら、早朝や夕方でしたら、人出も少ないので、時間帯をずらすことをオススメします

さて駐車場やバス停を降りると10分ぐらい、歩きが必要です。

大きな「一之鳥居」、石で造られた「二之鳥居」をくぐると、100段ほどの階段が待ち構えています

その階段ですが、けっこう登るのが結構大変だという声が多いです。

高齢者などの足腰の弱い人にはちょっと厳しいと思います。

大崎八幡宮 基本情報

所在地: 〒980-0871 宮城県仙台市青葉区八幡4丁目6?1
電話: 022-234-3606

本殿の様式: 権現造
主な神事: 松焚祭(どんと祭)
社格等: 村社

建設: 1607年

主祭神:応神天皇、仲哀天皇、神功皇后
本殿の様式:権現造。
社殿(本殿・石の間・拝殿)は国宝

  1. 境内は小山のような形状で南北に細長く、本殿などは鳥居の奥に見える森の中にある。
  2. さらに参道を進むと、国宝の御社殿がある。