和歌山県田辺市にある熊野本宮大社は、全国3000社もあると言われる熊野神社の総本宮の神社です。

さすがは世界遺産ということもあり、駐車場には、全国各地の車のナンバープレートがあるほか、外国人の参拝者が多いです。

また熊野本宮大社は、八咫烏がお守りに描かれていますが、これはサッカー日本代表のシンボルマークにもなっています。

熊野大社は速玉大社以外は奥地に立地していますので、車が無いと参拝は不便だと思います。

また、高さにばらつきがある石の階段が続きますので、特に帰りの下り坂は高齢者や子供は注意が必要です。

アクセスは車かバスになりますが、新宮駅・五条駅・紀伊田辺駅のどこからバスに乗っても遠いです。

バスの場合、最終バスも早めの時間帯です。

バスで行かれる方は、時刻表をチェックしておきましょう。

また、周囲に飲食店がほとんどありません。
ですからバスの終点まで我慢するか、お弁当持参でお参りに行きましょう。

熊野本宮大社 初詣の時間 2020年 混雑駐車場の状況

参拝時間
1月1日0~19時
1月2日以降は6~19時

毎年多くの参拝客で賑わう1月1~5日までの午前中には、1年の無病息災を祈念して参拝者に湯粥が振舞われます。

熊野本宮大社は公共交通機関からのアクセスが悪いので、初詣には車で行く人がほとんどです。

そのため、毎年お正月は車で初詣に行く人で混雑し、周辺道路は大渋滞となります。

2020年のお正月三が日も、大渋滞覚悟で出かけましょう。

初詣は長~い待ち時間となるので、トイレや食事などのこともよく考えてスケジュールをよく考えて立てる必要があります。

初詣に出かけると、駐車場探しに苦労することになります。

通常利用できる熊野本宮大社下(珍重庵さん近く)の駐車場は、初詣期間中利用できません!

また、世界遺産熊野本宮館の駐車場も初詣期間中は、常に満車状態となります。

そのため、熊野本宮大社の周辺では車が渋滞します。

初詣期間中は河原に無料の臨時駐車場が用意されます。

車で出かける際は、なるべくそちらの駐車場を利用しましょう。

例年、渋滞が本宮大社先頭に2km~5kmほど発生するので、早めに自宅を出発してください。

熊野本宮大社 基本情報+マメ知識

熊野本宮大社 基本情報

所在地: 〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮1110
営業終了: 17:00
電話: 0735-42-0009

社格等: 式内社(名神大); 旧官幣大社; 別表神社
創建: (伝)崇神天皇65年

主祭神: 家都美御子大神

熊野本宮大社 マメ知識

  1. 本宮楼門からは撮影禁止となります。
    ですが、社務所の方が2ー3枚なら撮影OKと言われたという口コミもありました。
  2. 授与所(お参りなどを販売しているところ)の裏にあるトイレもキレイですよ。
  3. 熊野の神々は自然信仰に根ざしていたそうですが、奈良~平安時代あたりに熊野は仏教・密教・修験道の聖地、つまりスピリチュアルスポットになりました。
  4. 宝物殿もあります。
    神宝、調度品、書簡、絵画、建造物などを300円で拝観出来ます。
    圧巻は豊臣秀頼公奉納の灯籠、銅椀、神額、有栖川宮 熾仁親王の愛刀も拝見出来、時の権力者の厚い信仰が伺えます。
    大斎原、産田社の御朱印もこちらで頂けます。
    是非、他の2社、熊野速玉大社、熊野那智大社と熊野古道をセットで訪れることをオススメします。
  5. 昨今の御朱印ブームにより、授与所が非常に混雑しています。
    御朱印をご希望の方は、時間に余裕を持っての行動を。
  6. 旧本殿のあった大斎原の奥に音無川という川が流れてます。
    本当に音がしない&綺麗なので一目みてみてください
    何てことないんですが、癒されます。