初対面 会話のコツ6つ 鉄板の会話ネタ4つを紹介

人間関係

初対面で会話を上手くやる方法やコツには何があるのでしょうか?
初対面ですので、お互い見知らぬ同士です。
相手を思うつもりでも、何でも聞いたり話すのは得策ではありません。
しかし人に気を遣いすぎても、会話が続かなくて、黙りこんでしまい気まずい雰囲気になることもあります。

ですから初対面でも会話の事前準備をしておいたほうが便利ですよね。
そこでこの記事では、初対面でも上手く会話をするためのコツや会話ネタを紹介していきます。

初対面での会話のコツ

自分の言語以外の情報も意識する

上手く話そうと考えると、つい何を話すかという会話のネタに関心が向いてしまいがちです。
しかし話し方や声のトーン、ジェスチャーなどの身振りも大切です。

人は相手の印象を判断するにあたり、会話の内容の言語情報よりも、非言語の情報のイメージが印象に残ると言われています。
どんなに会話の内容が面白くても、話者が下をむいて相手の目を見ていなかったり、声の小さかったすると、ストレスをを感じます。

初対面でしっかりとした人だと判断されるためには、第一印象の見た目から自分が相手に見せる非言語の行動を含め、仕草や所作のすべてに問題がないのか、自分を今一度チェックしてみましょう。

傾聴の姿勢

自分は話下手であるとコンプレックスを抱く人は、「いかに話すか」という部分に意識を向けがちです。
しかし、人の話をよく聞くこと(傾聴)は、話すこと以上に大切です。
相手からすれば、せっかく話し相手に話したのにもかかわらず、”ちゃんと聞いてなかった”と言われれば不愉快です。
また話し相手が誤解して理解した場合は、話者はもう一度説明をする必要があるので、手間を感じます。

初対面に限らず、コミュニケーションを気持ちよくするためには傾聴の姿勢が大切であると意識しましょう。

会話はキャッチボール

会話は言葉のキャッチボールです。

言葉のキャッチボールを上手く行うためには、
・はい/いいえだけの答えですぐに途切れてしまう話し方や答え方は避ける。
・相手が理解できる分かりやすい話の説明をする。
・相手が答えることが難しい質問をしない。
ことが大切です。

相手をよく観察して察知する

コミュニケーションは気遣いでもあります。

例えば
・自分が物を取る際に、一緒に相手の物を取ってあげる。
・自販機コーナーで相手が財布を持っていなかったら自分だけが飲むだけではなく、相手にもジューズをおごってみる。
そうすることで、相手は自分の気持を理解してくれる人と思うようになり、お互いの心の距離が近くなります。

相手との共通点をみつける

お互いに共通の話題があれば、自然と会話は弾みます。

見知らぬ相手とでも、相手と共通点を探してみましょう。
相手の外見だけでも年齢、性別、体格やファッションから趣味・嗜好を予想することが出来ます。
そして質問を兼ねた会話をしていくうちに、お互いの共通点を発見することが出来ます。

物議を醸す話題は避ける

政治や宗教、スポーツの好きなチームの話題など。
物議を醸す内容の話題は避けましょう。

特に政治や宗教は、人それぞれ考え方の違いがあり、また立場の違いで対立も生じます。。

ですから、物議を醸す話題は、特に初対面の会話の話題としては、ふさわしくありません。

初対面での鉄板の会話ネタ4つ

天気や気温の話題

天気や気温の話題は、誰もが共感を覚える話題です。
初対面でも、会話の内容として問題がありません。

「今日は朝が冷え込みましたね。」
「台風21号が発生して、週末に近づいてくるそうですよ。」
「昨日の夜、地震があって怖かったです。」

住所や出身の話題

「どこから来ているんですか?」
「出身(実家)はどこなんですか?」

現在住んでいる所や出身地も、初対面でも話しやすい話題です。
職場や学校の場合、みんな住んでいる所が違います。
自分が住んだことがないエリアの情報について、人は普通ほとんど知りません。

自分が現在住んでいる所、住んだことがある所なら、長く話せます。
自分が知らない地域は相手も興味津々です。
自分のプライベートな部分以外のことなら会話のネタになります。

交通事情や交通にまつわる話題

通勤などの交通手段で、何を使っているのかは初対面でも必ず話題になります。
そして、交通ネタは話題が尽きません。

「今日の小田急線は、整備点検のために電車遅延が発生してしまった。」
「新年度なので、電車の中で学生や新入社員がうるさかった。」
また電車の場合、沢山の人が居るのでいろいろな人が電車に乗ってきます。その中には、不愉快な人がいれば、面白い人も居ます。
見知らぬ人の話題ですから悪口にならない限りは、会話ネタになります。

「今日、電車に乗っていたんですが、髪の毛をピンクに染めたおばあちゃんがいまして、、」
話された相手としては、「おやっ」と思い、次の話が気になるものです。

年間行事の話題

一年には様々な年間行事があります。
お正月、新年度、ゴールデンウイーク、夏休み、クリスマスなど。

その月の年間行事が近づいてくると、テレビも街中も様変わりします。

「大宮駅のイルミネーションが、とても綺麗でした。」
「ここ数年、ハローウィンでどこも盛り上がってますね。」
「今年の連休は、実家に帰りますか。」

大抵の人は、その話題が気になりますし、今年はどうしようかな~と考えています。
年間行事はみんなが考える一般話題です。
年間行事はプライベートな話題ではないので、初対面でも会話のネタになります。