ストレス解消、発散方法9つ 気軽に簡単にできるもの

心理

ストレスを感じた時に、どんな方法で解消があるのでしょうか?
ストレスは、疲労と関係があります。
疲労には、精神的な疲労(精神的ストレス)と身体的な疲労(身体的ストレス)があります。
疲労を解消することこそが、ストレスの解消になります。
精神的ストレスと身体的なストレスは、それぞれ回復方法が異なりますので、適切なアプローチが必要です。

この記事ではストレスのタイプに分けて、ストレス解消のための簡単にできる方法を複数紹介します。

ストレスの解消、発散方法

精神的ストレスの解消、発散方法

飲食はほどほどに

ストレス解消でもっともポピュラーなのは、食べることです。
コンビニでスイーツを買ったり、ファーストフードのお店や喫茶店に入ったりして気分転換をしようとします。
実際、甘い物を食べて糖分を補充すると、イライラは解消します。
ですから食べることにストレス解消に有効なのは事実だと思います。
しかしいつもストレス解消のために食べていると体重が増加して、三大生活習慣病にかかりやすくなります。
また太ると、お腹が出て見た目も悪くなります。
ですから、ストレス解消方法としては様々な方法を併用することをお勧めします。

お酒はほどほどに

お酒を飲むこともストレス解消の一つの方法です。

実際、仕事での嫌なことを忘れるため、精神的なストレスを解消するためにお酒を飲む人も多いです。
またお酒には依存性が高く、アルコール依存性になる人も少なくありません。

ですからストレス解消の方法としては、お酒以外の様々な方法を併用することがをお勧めします。

SNSをやらない

精神的ストレスの大きな原因の一つとして、人間関係の緊張や疲労が挙げられます。
インターネット上のSNSも楽しいものですし、寂しい気持ちを解消することもできます。
しかしSNSも対面ではないものの、人間関係であることには変わりません。

SNSをやればやるほど、疲れも考えごとも増えてきます。
特に人に気を遣う人ほど、SNSにハマり一生懸命になって消耗したりします。

ですから、SNSの利用もほどほどにしましょう。

ペットや自然に触れ合う

精神的ストレスを抱えているときは、ペットや自然と触れ合いましょう。
ペットなどの動物は、人間のような裏表はありません。
犬や猫を飼っているのでしたら、思いっきりペットに甘えるつもりで、犬の散歩などペットの世話をしましょう。

また、花屋さんに行くこともおすすめです。
花屋さんに行き、自分にプレゼントするつもりで、花を買ってきましょう。
ペットや花をいたわることが、同時に自分をいたわることになります。

映画、ドラマの世界にのめり込む

自分が見たい映画や好きなドラマの世界にのめり込んでみましょう。
好きな映画やドラマ、TV番組、漫画を読めば、フィクションの世界の登場人物になりきることが出来ます。

大人になるといろいろな役割があります。
子供の頃のように、素直で自由に感じることができにくくなるため、ストレスも多くなるのです。

そこで、自分の世界に入ってみましょう。
子供の頃は、誰でも自分の世界に入ることができました。

男の子なら秘密基地。
女の子ならお姫様。

いつも仕事や政治等の生真面目なことばかり考えていると、疲れてきます。
自分が時間を忘れるほど夢中になれる映画やドラマ、TV番組、漫画に夢中になれば、ストレスは解消されます。

1人でカラオケに行く

大声で歌を歌うことも、ストレス解消に有効的です。
特にカラオケで歌を歌う事は、気持ちも良くなります。

特にイライラしている時は、カラオケには1人で行くのが良いと思います。
誰にも気兼ねをする必要はありません。
思いっきり大きな声で自分の好きな歌を歌いましょう。

身体的ストレスの解消、発散方法

PC、スマホから離れる

現代は1人一台PC、ケータイ、スマを持つ時代です。
これらの電子機器を使うことで、仕事から遊びまで、何でもこなすことができるというメリットがあります。

しかし眼精疲労、肩こり等の肉体的疲労やテクノストレスの原因になります。
また最近は、スマホ依存症という言葉もあります。

一日中スマホの画面を見ていると、それだけでストレスや疲労がたまり、イライラの原因になります。
もしも、あなたのお仕事がPCを日常的に使う仕事でしたら、PC、ケータイ、スマホの使用を控えましょう。

睡眠をしっかりとる

現代の日本人は、諸外国と比較して睡眠不足の状態であると言われています。
特に日本人の働き盛りの40代の睡眠時間は、6時間を切っているそうです。
睡眠は疲労回復の為の最良の方法です。
現代は24時間営業のお店があり、24時間インターネットを使えて楽しい時代です。
しかし健康維持のためにも、睡眠を軽視してはいけません。

お風呂に入る

お風呂は体の汚れを落とすためという目的もありますが、心身の疲れやストレス解消にもとても有効な方法です。
ストレス解消法の基本的な方法ですが、ローコストでもっとも手頃な方法です。

お風呂に入ると肩こりは和らぎ、気分は一新します。
特に冬の季節は、体の冷えで体もより疲弊して、イライラしやすくなります。
ですから、しっかりと湯船に浸かりましょう。