心が疲れた時の対処法

心理

「頑張ろうと思っていても、頑張れない。」
「何もしたくなくて、心が疲れてしまった。」
こんな時って、ありますよね。
その場合、無理に頑張っても仕事のパフォーマンスはなかなか上がりません。
心が疲れた時は、疲れから回復することが重要です。

心が疲れた時の対処法

休むことに集中するという気持ちをもつ

心が疲れている時は、何かに悩んでいるときが多いです。
そんな時は、ONとOFFの切り替えが大切です。
優先事項は、休むことだと気持ちを切り替えて、そのことだけに集中しましょう。
それ以外のことはやらない。
特に、気軽に楽しめるスマホは触らないという心がけが大事です。

SNSを中止する

SNSも人間関係の一つです。
精神を消耗します。
特に心をが疲れている場合は、余計疲れる原因になります。
また、SNSでの芸能人のアカウントについても要注意です。
芸能人の私生活を見て、自分と芸能人の格差を知ることが落ち込む原因になるとも言われています。

最近はSNS依存症やスマホ依存症、ゲーム依存症という言葉も聞きます。
インターネットやスマホには、功と罪があります。
心が疲れている時は、利用を控えるのが無難だと思います。

自分の達成したことを確認する

心が疲れていると、自分が今まで達成した事よりも、自分がまだできていないことに意識が向かいがちです。
自分が抱えている問題について、どこまで達成したかを確認してみましょう。

また日記を書いている人は、日記を見返してみることも大事です。
そうすれば結構自分は、努力していて、”やれているんだな”と思うことが多いです。
また、現在の考え方が”深刻に考えすぎているだけ”と思うかもしれません。

そのためにも日記を書くということは、自分を確認するためには重要な行為です。
自分を確認する意味でも、ぜひ日記を書くことをお勧めします。

最悪の状況を考えてみる

心が疲れている時は、今自分が抱えている問題についての、最悪の状況を考えてみてはどうでしょうか?
最悪の状況というものが、”あまり大したことが無い”という場合も多いかと思います。

人間には”もっと、もっと”という欲があります。
それは人間が生きて行くためには、必要なことであるのは事実です。

しかし頑張ろうという気持ちは、疲れをも生みます。
そんな時は、果たしてそこまで頑張る必要があるのか?
という考え直してみる”柔軟性”も大事だと思います。

甘いものを食べる

心が疲れている時は、頭が疲れている場合も多いようです。
知的労働や感情労働の仕事は、対人関係のストレスが多く、頭も使います。
頭を使うと、集中力が低下してイライラもしてきます。
この場合、甘い物を食べるとイライラや疲れが解消します。
仕事中に手頃に買える食べ物としては、チョコレートが良いと思います。

布団に入って早く寝る

心が疲れているときは、仕事のパフォーマンスも上がりません、
こんな時は、気持ちをサッと切り替えて布団に入って寝ることがお勧めです。

そもそも現代の日本人は、諸外国とも比べて睡眠不足であると言われています。
特に日本人の40代の睡眠時間の平均は6時間を切っているとか。
これでは、もともと睡眠が足りませんから、心も疲れやすいのも当然です。
睡眠や休息はしっかり取りましょう。

お笑い番組をみる

心が疲れている時は、考え込んでいて煮詰まっている場合が多いのです。
真面目になりすぎて、頭が固くなっていて、視野も狭まっています。
こんな時は、笑点やダウンタウン等のお笑い番組を見てみましょう。
「生きるって、そんなに複雑じゃないんだ」ときっと思うでしょう。
そしてと深刻な表情から、笑顔に変わり、気楽になれると思います。

ペットと触れ合う

心が疲れている時は、孤独や寂しさをかんじる場合が多いかと思います。
そんな時は、ペットの犬や猫と触れ合うことが有効です。
心にやすらぎを得ることができます。
犬や猫をなでなでして可愛がってあげると、心の疲れや悲しみは吹き飛んでいきます。

ペットがいない家庭では、少し遠くても休日に動物園に行かれてはどうでしょうか?
さまざまな動物を見たり、ふれあうことで動物園の自然や動物からエネルギーをもらうことができます。

また都会には猫カフェもあります。
喧騒な都会でも猫カフェという空間は、とても静かです。
猫好きな方であれば、かわいい猫とふれあうことで心の疲れを解消することができるかと思います。

お風呂や銭湯に入る

心が疲れている人は、肩こりなど筋肉も疲れている場合が多いと思います。
そんな時は、お風呂に入るのが効果的。
特に冬の寒い時期は、冬の冷えも重なって、余計疲れやすくなります。
お風呂に入れば、心身ともにリフレッシュします。

そして、たまには銭湯や温水プールはどうでしょうか?
他の人と一緒にお風呂に入ることは、ドキドキしますが、それはそれで気分転換になります。
またレジャー施設には、マッサージ機等の健康器具もあります。
ぜひ有効活用したいものですね。

花屋さんに行って、花を買ってくる

心が疲れた時は、花屋さんに行ってみましょう。
そしてぜひ自分のプレゼントするつもりで、花を買ってきましょう。
そして、その花を大事にしてみてください。

自分の花を買うことで、自分をいたわることになります。
そうすれば心の疲れも、徐々に消えていくと思います。