人生がうまくいかない時に考えたい原因究明と4つの改善点

生活全般

世の中には2種類の人生があります。
それなりにがんぱっているのに、思うように人生がうまくいかずに苦労が多い人。
逆にそれほど頑張っているわけではないのに、物事が順調に進んで富と名声を得る人。
人生がうまくいかない人の原因や特徴は何でしょうか?
どうすれば、現在の状況を好転できるのしょうか?
その方法を考えてみましょう。

人生がうまくいかない時に考えたい原因究明と改善点

人生がうまくいかない時とは

人生がうまくいく、いかないの判断にあたっての指標となるものは、やはり仕事と結婚ではないでしょうか?
学生時代は、小学から大学まででせいぜい12年間。
これに対して社会人となって就職してから、定年までの間は、約40年間という期間です。
また人生の苦労の大半は、お金で解決ができます。

ということは、人生がうまくいかない問題とは、お金の問題ということになります。
そしてお金の問題は、お金を得るための仕事の選択に直結します。
つまり仕事の選択の良し悪しが人生がうまくいくかどうかで、重要であるということです。

さらに良い結婚も、人生のうまくいかないかの大きなポイントです。
良い結婚をするためには、相手の収入も大事ですが、性格の一致も重要です。
結婚して子供が産まれたあとで、性格の不一致で悩み、離婚をすることになると、
子供や自分を育て上げた両親や兄弟に大きな苦労をかけることになります。

以上、人生を幸せに生きるためには、仕事と結婚選びが重要ということになります。

自分を理解する

仕事や結婚の選択の成功に際して、不可欠なのは、自分への理解です。

自分への理解の判断材料としては、
・自分がどういう性格の人間なのか
・どんな仕事が向いているのか、向いていないのか
・自分の強みやアピール材料
・自分の弱点、欠点
・どんな異性なら、
などを正確に把握することが必要です。

以上の自分への理解の作業がしっかりできる人は、仕事や結婚がうまくいく可能性が高いです。

これに対し、自分への理解の作業を
・きちんとやらない人。
・重要性を理解していない人
は仕事や人生のパートナー選びで、ミスマッチになる可能性が高いです。

例えば、教師や医者、看護師の仕事は、高収入で、世間的には憧れる職業となっています。
しかし、自分の適性を無視して人からの評価だけでこの仕事を選ぶことは、後悔に繋がります。
仕事も内容も高収入ですが、とてもハードですし、そもそもその仕事にたどり着くことも容易ではありません。

時流を理解する

仕事選びにも、時流の流れを理解することが必要です。
特に、21世紀の昨今は、ITやAI技術の発展により、ビジネスの環境も大いに変化のスピードが著しいです。

親の世代には、花形と言われた産業も、現在は斜陽産業であることも少なくありません。
親の世代は過去の自分の経験に基づいて、成功しています。
そして親の世代は成功体験を忘れることができません。
問題なのは、時流の変化を理解せずに自分の子供の世代にも、同じことをさせようとする親がいることです。

そして自分の職業選択の場面で、親や年配者の言うとおり、考えを深めないまま安易に決定することは、失敗に繋がる可能性が高いと言えます。

仕事選びに時流の流れをできるだけ正確に把握するためには、現在ではインターネットを活用することで容易になりました。
他人からの評価や視線を気にせず、十分にリサーチをすることが大切です。

運を理解する

人には、産まれた時から自分が持っている能力、親の資産や遺伝の影響など、他の人と違いがあります。
次に性格や人種、性的指向の違いもあります。
さらには、産まれた国や地域、時代によって、生きやすさ、生きにくさの違いがあります。
これは宿命というべき問題で、本人の努力ではどうしようもありません。
残念ながら、マイノリティというだけで、差別やいじめがあるのは、現代でも変わりません。

しかしここで大切なのは、自分から逃げないことです。
自分から逃げたところで、それは不幸でしかありません。

他の人は、あなた本人以上に貴方のことは理解ができません。
たとえ、他人から否定されても、貴方を一番愛する義務があるのは、貴方本人です。
そして勇気を出して、世間の中で自己開示をしていく。
捨てる神あれば拾う神ありといいます。

自分から逃げないで、むしろ2人3脚のつもりで、自分と向き合って、人生の場面を歩んでいきましょう。

自分ができることに目を向ける

仕事や職業では、自分がやりたいことよりも、自分ができることをまず最初に考えてみるのがコツです。
たとえ給料が低くても、身の丈にあった暮らしをしていけば、生活のリズムに無理がないので、安定します。

逆に人生がうまくい人ほど、自分には難しいことに挑戦します。
起業や資格試験、ギャンブルや投資で不幸になる人がいるのは、確実に自分ができることをやっていないからです。
期待感だけで夢物語をかたり、確実にできないことをやりつづけるのは、やはり人生を失敗する可能性が高いと言えます。
また、そういう人や仲間と付き合うのも、慎重になったほうが賢明です。