コーヒー&バニラ 5話 感想、ネタバレ 5杯目キャンパス&ジェラシー

コーヒー&バニラ 5話 感想 キャンパス&ジェラシー

深見の自宅にて

深見の自宅はタワーマンションのよう。

リサは、仕事に出かける深見のネクタイを結ぶことに初挑戦している。

深見さんはどんな仕事をしているのだろう?と考えているリサ。

そのリサの心の中をエスパーのように察する深見。

深見はリサに、どんな仕事をしているのか?考えているそんなリサが可愛いという。

自宅を出る深見。

リサも大学の講義があるために外出する。

キャンパス内のリサ

高嶺の花のリサ様を、みんなが眺める。

左手に指輪。
最近キレイになったよなぁ。

という反応。

吉木、登場

その時、となりの席に吉木という男子が。
リサには、まだあいさつぐらいしたことがないが、フレンドリーに接触してくる。

講義が始まる

大学の講義が始まった。
今日の講義は、特別講師が講義をするようだ。

リサは目が点になった。

講師はなんと深見。

深見の職業が明らかになる。
FUKAMIホールディングスに代表取締役社長。
式場やホテルの経営を行っているということ。

 

一応、経営学の講義ですが、8割ぐらいは自慢話ですね。

という冗談を交えて講義を勧めていく話。

 

受講生の反応。

あの若さで、社長ってスゴイ。
カッコよい、彼女はいるのかなあ。

 

女性陣は、イケメン男性の深見に惚れ惚れする。

講義が終わり、質疑応答の時間になった。

女子学生:今、付き合っている人はいますか。

深見:います。今すぐ抱きしめたいくらいです。

とぶっちゃける。

会議室にて

講義終了後、あまりのサプライズに電話を掛けようとするリサ。
その時、深見から電話が。

リサ「今日はお仕事を知れて、うれしかったです。」
  「これからもお仕事ですか?」

と深見に話すリサ。

その時、見知らぬ人物の手がリサの手をつかみ、誰もいない会議室につれて聞く。

その人物は深見だった。

 

深見「(仕事の前に)抱きしめさせて。」
「講師の仕事も良いね。こうして、リサの前にずっと居られるのだから。 」
「リサの隣に座っていた男の子、リサに気があると思うよ。」

吉木と深見の対面、ジェラシー!?

吉木と友人が廊下を歩いている。

そして、リサと深見がいる会議室に近づいてくる。

会議室の扉が少し開いているのを不審に思った吉木。

その扉を向こうをのぞいてい見ると。

 

リサと深見をキスしているシーンが。

扉をむこうと眺める吉木と、同じく扉の外見つけている深見の目が合う。

吉木「あいつ、、

深見は、吉木にリサにキスをしながら、吉木に不敵な微笑みをする。(終)