コーヒー&バニラ 3話 感想、ネタバレ 3杯目初お泊り&XXX

 感想ネタバレ 3杯目初お泊り&XXX

車は軽井沢へ

1週間ぶりに再会したリサと深見。

深見は、明日は仕事を休むといい、

そして、リサに「このまま、さらっていく。覚悟してね。」と言う、

 

すっかり日が暮れてしまった夜、深見の車は軽井沢へ向かう。

目が覚めたリサは、見知らぬ場所のベットにいた。

 

そばにいる深見。

ここは、軽井沢にある深見の別荘らしい。

リサは、深見がお金持ちであり、どんな仕事をしているのだろう?と気になる。

下の名前で呼び合う二人

深見とリサは別荘のベランダから一緒に外を眺めている。

深見「大好きな人と一緒にここに、来たかった。でも今日、その夢を果たすことができた。」

深見は「おいで」と言い、リサに両手を広げる。

リサは深見に抱きつく。

 

そして深見は、名字だと他人行儀だから、名字ではなく名前で呼んで欲しい。と言う。

深見は、下の名前は、宏斗だと言う。

しかし、リサは宏斗(ひろと)と呼ぶことに、恥ずかしがって、できない。

 

でも、深見は懇願するので、リサは、「ひろと」と呼ぶことにする。

その後、深見はリサに「寝よう」と言う。

初夜

二人は一緒のベットの中へ

しかし、二人ろも寝付けない。

リサ「寝たくないです。」

深見「もう寝かせてあげない

 

二人は、ついに一人の男と女として初夜を過ごす。

初体験のリサ。

上手くできるが不安を漏らすが、深見は大丈夫全部俺に任せてという。

 

可愛すぎる、リサにいう深見

リサ「宏斗さん、大好き。

深見は、これから色々と教えてあげると、ベットの中でリサに話す(終)