コーヒー&バニラ 1話 感想、ネタバレ(1杯目 キス&ナイト)

1杯目 キス&ナイト

モテ期到来のリサ、ナンパされる日々

朱神宝先生が、描く女子大生とイケメンサラリーマンとの恋愛とラブストーリー。

コーヒー&バニラ。

 

主人公のリサは女子大生。

田舎の高校を卒業をし、都会の大学に入学。

高校までは、これと言った恋愛経験が無かった、リサ。

しかし、大学生になった彼女にモテ期が到来。

 

一人で歩いていると、しょっちゅう男にナンパにされてしまう。

彼女は男にとって、高嶺の花になっていた。

気づかれしたリサは、コーヒー&バニラというお店で、
バニラプランペチーノを注文するのが、気分転換のようだ。

謎のイケメン男性との出会い

そんなある日、リサはいつものように、男にナンパされていた。

ただ、今回の男はかなりしつこくて、リサの手をつかんで、車に連れて行こうとする。

対応に苦慮していた彼女。

 

そんな時、もうひとりの見知らぬ人物が彼女の両肩に後ろから、手をかけながら言う。

謎の男性:仕事で遅くなってしまって、ごめん、待った?と声をかける。

スーツを来たサラリーマン風の男性。

彼女を近くの離れた場所に連れていく。

 

 

無事に、ナンパ男から解放されたリサ。

男は、じゃあこれでと立ち去る。

リサの手をつかんだ男性をリサは眺めて、カッコ良かったなあと思う。

 

 

その後、男はリサに振り返り、今日はこの後、予定がある?と言う。

ありませんと答えたリサ。

高級料理店での自己紹介

男は高級料理店に連れていく。

慣れない場所に、戸惑うリサ。

やっと二人は、自己紹介をする。

 

男の名前は深見、年齢は32歳。

リサからすると、ひとまわり違う年の差の男性。

深見はリサに飲もうか?と言い、お酒を注文する。

 

深見がオーダーしたのは、コンソメジュレのキャビア添え。

キャビアなんて、高級料理。

いくつもの初体験に、緊張しまくりのリサだったが、冗談を交えたトークで、楽しい時間を過ごす。

お酒を飲んで、深い眠りについてしまうリサ。

深見の自宅にて

深見は、リサを自宅にお持ち帰りをしてしまう。

深見のベットで寝ていたリサ。
しかし、深見はソファーで寝ていた。

 

目を覚ましたリサ。
朝になっていた。

深見は、コーヒーを入れて飲み、リサにも勧めるが、リサは断る、

 

 

深見はリサを大学まで送るまえに、シャワーを浴びることにする。

シャワーを浴び、身じたくをしている深見。

ところが、ネクタイを取り外した場所を忘れた深見。

二人でネクタイを探していて、発見するリサ。

キスと、二人の恋の始まり

ネクタイを深見に渡そうとする際に、リサは転びそうになってしまう

とっさの隙に、深見はリサを体を抱きしめて、二人は近い距離に。

そして、二人はそのまま自然にキスをしてしまう。

 

しばらくして、会社から電話が。

深見は、今日は有給休暇を取ることを電話で告げる。

 

深見はリサに告げる。

急用ができた。
今日は君と一緒にいたい。
離れたくない。
(終)