午前0時、キスしに来てよ 18話 感想、ネタバレ

午前0時、キスしに来てよ 18話 ストーリー

柊のメールと楓の電話

内田柊からの突然のメールに返信しない日奈々。

文化祭の準備で忙しい日奈々たち。

何を言われるかわからない。

綾瀬さんの知らないところで遣り取りをするのは、良くないから無視をする。

 

 

校内を歩いている時に、彰と遭遇。
先日の浴室の衝撃の日奈々への告白はあったものの、その後は至って冷静に接している彰。

 

 

その時、楓からの電話が。

日奈々に楓からの電話が来たことを知っている彰。

それでも、日奈々に電話に出たらと言う。

楓からの電話

映画撮影が終わったので、土曜日に二人で会わないか?

という楓の誘いの電話。

しかしあいにく土曜日は、文化祭なので、二人は会うことが出来ない。

 

 

という事で、「またね~」と楓は電話を切る。

日奈々は楓と会えない期間に、楓の心が内田柊に惹かれていくのではないか?と不安になる。

楓と柊 撮影現場にて

楓の電話を影で見ていた柊。

女子高生との恋愛。

随分危ない橋を渡るね?と語りかける柊。

 

 

そして、柊はオフの日、キャストのみんなと一緒にご飯に行くことを誘う。

しかし、楓は冷静に柊を見つめ誘いを断る。

暗そうな表情をする柊。

文化祭当日

アニマルカフェという動物型クッキーのお店の店員をしている日奈々。

アニマルカフェという事もあり、日奈々はうさぎの耳のカチューシャを付けてみる。

店員の仕事の交代時間という事で休憩に入る日奈々。

 

 

その時、メガネを掛けた長身の男が声を掛けて、道案内をしてきた。

日奈々は親切に道案内をしている途中、謎の男は日奈々の手を引っ張り、誰もいない教室へ。

謎の男はメガネとかつらを外す。

正体は楓だった。

誰もいない教室での二人

日奈々のどうしてここまで、来たの?

という質問に、楓は日奈々に、ただ単に日奈々の顔を見たくなっただけだと答える。

久しぶりの抱擁。

 

 

その後、日奈々は楓に、オオカミの耳のカチューシャをつける。

日奈々は楓に、狼の前にエサがありますよと、冗談を言う。

じゃあ、どこから食べようかなあと日奈々の体を触り、そしてキスをする。

軽音楽部のライブ会場

二人は、彰が出場をしている軽音楽部のライブ会場に向かう。

彰の演奏姿を見る二人。

日奈々に気づく彰。

彰に気づいてくれて、うれしく思う日奈々

外のベンチ

彰の技術を褒めながら、彰の将来を日奈々に聞いてみる。

彰の堅実でしっかりした姿勢に感心する一方、楓は自分とは違うという言葉を放つ。

 

この意味深な言葉が気になる日奈々。

楓はトイレに行ってくるとベンチを離れる。

柊の日奈々への通告

その時、柊が現れる。

柊は単刀直入に言いたいといい、日奈々にケータイの写真を見せる。

 

誰もいない教室で二人(楓と日奈々)がキスした現場を撮影していた柊。

柊は、楓と分かれないと、二人のことをマスコミにリークすると言い放つ(終)