午前0時、キスしに来てよ 13話 感想・ネタバレ

午前0時、キスしに来てよ 13話  ストーリー

彰の日奈々への告白

いよいよ、自分の日奈々への思いを本気で語りはじめた彰。

彰:「オレ、男なんだけれど」

彰:「綾瀬楓と、付き合っている事をオレ知っているよ。」

と、ここまで切り出した彰。

 

 

しかし、本当は日奈々の事が大好きな彰。

でも、今回もここで引き下がってしまう。

 

彰は日奈々が楓に遊ばれて、傷ついてしまうのではないか?不安だからと言葉を濁す。

しかし、それも本心だった、

彰の回想シーンで、日奈々が過去の恋愛で深く気づいたことが明らかになる。

 

 

彰が日奈々へ恋心を持っている事と、日奈々の守りたいという二つの気持ちは本当なのだ。

綾瀬楓と内田柊 楓の自宅のシーン

内田柊が楓の自宅に来た。

柊は楓が主演映画のヒロインのオファーに申し込む。

 

 

茂は反対する。

楓と柊は以前付き合っていたという複雑な事情があるから。

そして、柊は楓をふった過去があるらしい。

 

 

しかし、楓はOKする。

その理由は、楓は柊を役者として認め、リスペクトしているからだと茂に話す。

 

 

その後、楓と柊は和やかに。

お尻星人の楓は柊を見して欲しいと言う。

柊は気軽に応じる。

 

 

他方、柊は楓と茂の二人に、二人のおでこをくっつけて、目を閉じて欲しいという。

そのシーンをカシャっと撮影する柊。

興奮する柊

内田柊には腐女子のようだ。

充希と内田柊のシーン

楓の自宅を出る柊。

思いつめた、せつなそうな表情。

ひょっとして、楓への未練?

充希・柊・森川あやみのシーン

充希に楓の映画出演のヒロインに決まったことを話す柊

充希の腹黒い意図。

柊と楓は消化不良のまま、こじれて分かれた。

 

 

充希のそばにいた森川あやみに

今回の映画の共演で、二人はどのようにこじれていくのか?

楽しみだと話す。

楓と日奈々のシーン

夜。

楓から日奈々のもとに着信が。

自宅の前の車の中で話を始める二人。

 

 

楓;実は伝えたいことがあって。

楓は主演映画のヒロインが内田柊に決まったことを伝える。

これは、心配症の日奈々に気を揉ませない為の楓の優しさ。

 

 

続いて、日奈々は楓の服を貸して欲しいという。

映画撮影の関係で、しばらく会えなくなる寂しさを埋めるために、しばらく貸して欲しいと言う。

その服を抱きしめて、毎日寝ますと楓に言う日奈々。

そんな日奈々を楓は、「くそ、かわいいな。」

 

 

気分が盛り上がってきた二人。

キスをしようという。

楓:「どんなキスが良い?」

日奈々は楓から提案された3つのキスの中で、一番激しいキスを選ぶ。

 

しかし、キスする瞬間、タイミングが悪く、マネージャーの茂から止めが入る。

柊の自宅のシーン

柊は楓との過去の交際時代の写真をせつなそうに見つめている。

柊は楓に未練がある。

柊は何を思う。

管理人の感想

今回は、内田柊の楓への恋心があることが明らかになりました。

楓については、日奈々と柊が互いに恋敵。

日奈々にいては、楓と彰が恋のライバルと言うことになりましたね。