午前0時、キスしに来てよ 11話 感想 ネタバレ

テーマパークでデート

日奈々と楓

テーマパークの遊園地でデートをすることになった二人。

 

 

実は、テーマパークが初体験という楓。

楓はサングラスに猫の帽子(チャーミング君)で変装する。

 

 

テーマパーク内で歩く中、チャーミング君の気ぐるみを発見した楓。

楓はチャーミング君に握手を求める。

握手を求められるのは、楓の方なのに、日常のありのままの姿を見たそんな楓を日奈々は、カワイいと思う。

 

観覧車

二人は観覧車へ。

楓は自分の過去を話し始める

実は超根暗で引きこもりだったという過去。

しかし、森川あやみに出会い、Funny boneに入れてもらってから自分の人生は変わったと話す。

 

 

その後、

「観覧車って、キスする定番スポット何でしょ?」と楓は日奈々に言う。

口を近付ける二人。

しかし、タイミングが悪く、観覧車が出口に着いてしまい、キスが出来ないことに。

 

彰と遭遇する日奈々

楓がトイレに行くため、一時的に離れ離れになる二人。

そこで、偶然にあーちゃん(彰)に遭遇してしまう。

彰はバンドのメンバーとテーマパークに来ていた。

 

彰は「妹のすずと来ているの?」と話を交わす。

 

彰と日奈々のキス

その時、彰が後方から人にぶつけられ、姿勢を崩した彰は日奈々を間違ってキスをしてしまう。

彰:「今のは事故だから。木にすることはない無い。」
「じゃあ、行かないと。」

 

と動揺をしながら話す彰は、その場を去っていく。

 

彰とのキスを見ていた楓

その場面を見ていた楓。

「あーちゃんも来ていたんだ」

「事故なんだから気にしない。気にしない。」

 

楓の自宅にて

日奈々の不安

デートが終わり、二人は楓の自宅に。

楓が日奈々のキスの場面を見ていた場面を気にしていない様子に、もしかして自分という存在が軽く思われるのでか?

気分を害した日奈々は家に帰ろうとする。

 

楓と日奈々のキス

玄関先で楓は、日奈々にテーマパークで買ったチャーミング君のパペットで、自分の思いを伝える。

楓 「あーちゃんはいつも日奈々の近くにいて、ずるい。」

「オレは君のことになると結構、心の余裕が無いんだ。」

 

 

楓はあーちゃん(彰)に奪われた日奈々の唇を上書きする意味で、日奈々とキスをすることで二人の愛を確かめあう。

 

管理人の感想

今回は、彰と楓の二人が日奈々をキスをしました。

自分の正直な思いをはっきりと伝えれる楓。

曖昧にしか伝えられない彰。

 

日奈々への思いの強さは同じだと仮定しても、恋の戦いはこのままでは楓君の方が勝ってしまうのではないか?

と思いました。