午前0時、キスしに来てよ 8話 感想 ネタバレ

第8話ストーリー

Funny boneのリーダー中条充希

楓の自宅を訪れたのは、 楓が以前所属していたFunny boneのリーダー中条充希だった。

相当のナルシストで、自分の顔を鏡で見ながら、うっとりしている。

楓 「いま来客中だから、今は会えない。」

楓は「また今度ね。」と言って、充希に帰ってもらう。

 

花屋さんのシーン 彰と日奈々

楓は日奈々に仕事の関係上、しばらく会えなくなることを告げる。

日奈々の高校は、夏休みに入った。
あーちゃん(彰) が日奈々に声をかけてきて、実家の花屋さんをお手伝いをしてほしいと
頼む。

 

久しぶりに、花屋さんのお手伝いをする日奈々。

彰の秘めたる想い。
それは、楓から日奈々を自分の女にすること。

 

 

彰と一緒に、お手伝いをする日奈々。

お客さんから、「二人若い夫婦みたいね」と言われる。

感極まったのか、彰は

「日奈々がオレと結婚すればいーじゃん。」

と切り出す。

 

日奈々は、彰の冗談だと思い、彰の真意を掴めない。

 

日奈々と楓 撮影スタジオのシーン

花の配達依頼があり、配達場所はドラマ撮影のスタジオのようだ。

日奈々はひとり届けに行く。
しかし、その場所には偶然にも、楓がいた。
ドラマのワンシーンで、アイドルとキス。

日奈々と楓の会話

楓と偶然に目が合って、立ち去ろうとする日奈々

しかし、楓に声をかけれられてしまう。

日奈々「私の初めての人は、綾瀬さんとじゃないといやだなあ」

 

キスをするような仕草で、日奈々の口に近づける楓。
楓 「予約したらには、他に男には触らないように。」と迫る。

 

その場を見ていた充希

充希「なんで非常口に楓がJKと一緒にいるんだ。」

その後、充希は悟る。

充希「見つけた、楓の女」

(終)

管理人の感想

彰君は、日奈々に思い切って告白しましたが、幼なじみの親友ということもあり、彰君の思いは、日奈々に届いていなそう。

 

今回はFunny boneのリーダー中条充希が登場しましたが、何かを企んでいるような感じがします。