午前0時、キスしに来てよ 4話感想 ネタバレ

第4話ストーリー

二人の時間のはず。 しかし緊急事態の発生

日奈々と楓、マネージャーの茂と一緒に時間を過ごしている最中、一本の電話が入る。

楓に急用が出来たということで、日奈々は楓の自宅を出る。

その急用とは、楓とグラドルアイドルお持ち帰りという週刊誌のスクープだった。

 

 

マネージャーの茂の嘘と日奈々の失望

マネージャーの茂は、日奈々にその事実を告げて、しかも嘘を混ぜて、楓と別れることを勧める。

茂「楓は女にだらしない。気に入ったら落とし、飽きたら捨てる」

日奈々は落胆し、自分は今までもて遊ばれていたのでは? と楓を疑いを始め、失望する。

楓は誤解を解くために、日奈々に何度も電話をするが、日奈々は電話に出ない。

 

スキャンダルの真相

しかし、週刊誌のスクープは、楓からしてみれば、グラドルアイドルにハメられたものだった。

つまり、無名のアイドルの知名度アップにために、楓を使おうという意図だった。

楓と茂は、アイドルのマネージャーに怒りをあらわにする。

 

二人の和解

週刊誌のスクープの一件が一段落した後、日奈々に嘘を行った茂を注意した後、楓は日奈々の自宅に赴く。

楓 「どうして電話にでてくれない?」

楓は泣きながら、懇願するように日奈々に迫る。

 

楓「おれはお前と付き合いたい」

日奈々「私も一緒にいたいです。」
日奈々の幼い妹(すず)「おとぎ話みたい。」

こうして、二人の恋は更に深まった。(第4話終)

 

管理人の感想

第4話は芸能界という世界のドロドロとした部分が描かれていました。

 

 

それと、マネージャーの茂の日奈々への対応ですが。

是非はともかく、日奈々は女子高生。

女子高生との恋愛。

 

それがもしも発覚したら、本当のスキャンダルになってしまいますからね。

そうなれば、楓のキャリアにも傷が付いてしまうからの茂さんなりの対応だったのかなあと思います。