午前0時、キスしに来てよ 3話  感想  ネタバレ

第3話ストーリー

貸し切りの飲食店のシーン

楓からデートを約束をされて、舞い上がる日奈々

二人は貸し切りのお店で食事をすることに。

楽しい時間は過ごす。

 

しかし、店員さんがスカーレットという謎の人物について、楓に質問をしたことが日奈々の耳に入る。

日奈々は、もしかして楓は外国人女性と付き合っているのでは?という疑念を抱く。

 

楓の自宅へ

二人はその後、なんと楓の自宅に。

まつげが目の下についていることを、楓に指摘された日奈々は、洗面所に向かう。

 

 

しかし、そこで日奈々が目にしたものは。

2つのバスローブ。

日奈々の疑念。

 

日奈々:「やっぱり、楓はスカーレットという外国人と付き合っている?」

と思い込んでしまう。

 

日奈々の勘違い

落胆した日奈々は楓の自宅を出ようとするが、日奈々の思い込みは勘違いだった

スカーレットとは、楓の愛犬のこと。

バスローブは、楓のマネージャーの茂さんのもの。

 

 

つまり、楓に恋人はいないことを確認した日奈々は安堵する。

楓 「もう少し、一緒にいようよ。日奈々」

めでだし。めでだし。

 

二人の心の距離

日奈々の勘違いは、もう冷静に考えられないくらい、楓に夢中ということ。

他方、楓は冷静ながらも、日奈々にかなり気がある様子。

さて、ふたりのこれからはどうなることか?

(第3話終わり)

 

 

管理人の感想

ついつい、楓の日奈々への思いを疑ってしまう日奈々。

当たり前かもしれませんねえ。

日奈々は一般の女子高生、かたや楓はトップアイドル。

 

 

日奈々の気持ちは、ジェットコースターのように、揺れが激しいですね。

本気の恋愛というのは、そういうものだとおもいますが。

ただ、これがトップアイドルとなると、その揺れは想像を越える物があると思いますね。