大山阿夫利神社は伊勢原市の山の上にあります。
ここの魅力は、神奈川を一望できる素晴らしい風景。
横浜の副都心やランドマークタワー。
江の島はもとより三浦半島、房総半島、海老名や厚木の街並みまでが見えます。
日中であれば、双眼鏡を持っていきたいところです。

また、ここ数年社殿、ケーブルカーも新しくなりとても綺麗になりました。

ぜひ初詣に行きたいですね。
そこでこの記事では、大山阿夫利神社の初詣びついての混雑や駐車場の空き状況等にご紹介します。

大山阿夫利神社 初詣 混雑や駐車場、ケーブルカーについて

大山阿夫利神社へのアクセス方法には2つあります。
・ケーブルカー
・車
です。

このうち車を利用した場合、駐車場探しで苦労している方が多いです。

車を使った場合の経路は、東名高速道路厚木ICから国道246号を経由、県道611号を大山方面へ車で14キロとなっています。

大山阿夫利神社には有料駐車場があるのですが、128台分。
初詣の時期のキャパシティとしては、足りません。

車の場合、一時間ぐらい駐車場で待つこともあります。
8時頃に到着しても、もう満杯でした。
また市営駐車場も満車です。

そこで、別の駐車場に停めることになります。
大山小学校で停める人が多いと聞きますが。。

そこでもしもお車で行かれる予定の方は、駐車場予約サービスのakippa(あきっぱ!) を利用するのが便利かと。
akippa(あきっぱ!) は個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができるオンラインコインパーキングです。

個人的にはケーブルカーを利用するのが、時間通りで好きですね。
ケーブルカーからの眺めも素晴らしいですし、ケーブルカーなんて年に何回も乗るものではありませんしね。

でも、さすがに初詣期間は混雑しますよ。
朝一のケーブルカーは、9時始発です。
30分前にはもうチケット売り場は大行列です。
先に乗りたい方はチケットを事前購入しておきましょう。

大山阿夫利神社の初詣は人出で混雑しますが、他の神社と比べ混雑はそれほどじゃないです。
むしろケーブルカー、駐車場探しで気苦労するように思います。

大山ケーブルカー 初詣期間の運行時間は次の通りです。

大山ケーブルカー 初詣期間の運行時間
12/31      9:00~17:00
12/31      23:40~0:00
1/1        0:00~17:30
1/2~1/5    8:30~17:30
1/6~        通常運行

運転時間は1時間ごとに0分、20分、40分が発車時刻で上りと下り同時の発車となっています。
ただし、それでも混雑している場合は臨時便を増発します。

基本的に山道です。
しかも段差が大きく、モモやふくらはぎが筋肉痛になります。
運動不足の方は、女坂をあるきましょう。
登りに男坂は、急な階段がいくつかありますので注意してください。

ケーブルカー駅までは階段で15分ほど歩きますが、土産屋さんや茶屋さんのお店が沢山立ち並んでおり、何かと便利。
またケーブルカーは途中の大山寺駅で降りて再乗車できます。

大山阿夫利神社では、御朱印いただけます。
竜の口から出るお水も無料で汲めますよ。

■関連記事

大山阿夫利神社の紅葉 見頃とライトアップ