午前0時、キスしに来てよ 22話 感想、ネタバレ

午前0時、キスしに来てよ 22話

一ヶ月

日奈々は楓のスキャンダル記事が出てから、もう一ヶ月会っていない。

日奈々のクラスでは、スキャンダル記事の続報が無いことから、ガセネタ記事だったのではないの、という話が交わされている。

 

下校時、日奈々は彰から、楓から連絡が来ないこと。

それは、もしかして楓が日奈々の事を面倒に思うようになったのではないのか?と語りかける。

彰は、芸能人と一般人の恋愛の付き合いはリスクが大きい。今は良くても、だんだん辛くなるのではないか?と心配する

 

柊からの電話と待ち合わせ

帰宅後、柊から電話が。

日奈々が楓と会えない事から元気をなくしているのではと察した柊。

気晴らしになればという事で、一緒に会わない?と日奈々を誘う。

 

 

待ち合わせ場所についた日奈々。

しかし、遅れないようにと一時間早く着いてしまった。

しばらく待っていると向こうから長身の男性が。

森川あやみ

男性は日奈々と目が合うと、サングラスを外す。

なんとその男性は、Funny boneの森川あやみだった。

あやみは、柊との待ち合わの予定の時間まで、自宅に来ないか?と誘う。

 

 

自宅に入る日奈々。

充希のように変な事をされるのでは無いか?と言う不安があった。

しかし日奈々にコーヒーを出し、ペットの猫を笑いながら、やさしく抱きしめる。

素顔のあやみはテレビのイメージとは違う柔和な人物だった。

あやみの謝罪と本心

あやみは本題の話に入る。

充希がスキャンダル記事をリークをしたことについて。

同じFunny boneのメンバーをして、無関係の一般人を巻き込んで、申し訳がないと謝罪をした。

日奈々はあやみに、なんでわざわざとと思う。

 

 

あやみは日奈々との別れ際、

「君が見てきた楓だけを信じればいい」と励ます。

日奈々はあやみに

「本当は楓の事が嫌いじゃないですよね?」と聞いてみる。

しかし、あやみは「嫌いだよ」と意外な答えをする。

 

日奈々と楓の再会

楓は茂に日奈々と会うことの許可を求める。

幸い今日は、マスコミが張り付いていないらしい。

日奈々はケータイを眺めながら、今日も楓から連絡がないため、待ちわびる日々が続く。

 

その時、楓から電話が。

楓「実は今、君の家の前にいるんだけど。」

嘘だと思う日奈々。

玄関に向かう日奈々。

そこには楓の姿が。

 

 

日奈々は会いたかったと口に出した瞬間。

楓は、日奈々を抱きしめる。

一ヶ月会えなかった事に、耐えられないと話す。

 

 

日奈々はどうして楓がメールの返信をしてくれなかったのか?を尋ねる。

楓「実は自分の過去について、話すことを話す事を考え出すと、ふさぎ込んで。

その上で、楓は日奈々に、自分の過去を全部聞いてくれるか?と話しかける (終)

&nbsp