東京都の日枝神社は江戸三大祭りの一つ「山王祭」で有名です。
千代田区赤坂という東京の都心にあるため、交通の便が良くアクセス抜群。
日比谷公園、丸ビルなども日枝神社から近い距離にあります。

しかし日枝神社へは、けっこう歩いて登っていくところにあります。
日枝神社に行くためのエレベーターは設置されているのですが、エレベータは初詣期間は使用ができません。
また駐車場もありますが、収容可能な台数が40台ですから年末年始は大混雑します。
ですから、日枝神社へのアクセスは電車バスを利用するのが無難かと思います。

この記事では日枝神社の初詣の

参拝時間と混雑状況、混雑の緩やかな時間帯
屋台の出店状況

についてご紹介します。

日枝神社 初詣 2019 混雑する時間

日枝神社 初詣 参拝時間時間と 混雑の時間

初詣時期のの参拝時間と行事
1/1      0:00~19:00
1/2~1/5    6:00~18:00
1/6      6:00~17:00

■行事

歳旦祭  :1/1 8:00~~
元始祭  :1/3 10:00~
神符燃納祭:1/15 10:30~

例年の混雑の時間帯
1/1~1/3   10:00~16:00

混雑の穴場の時間帯
・1/1~1/3   早朝と夕方以降

正月三が日は、お昼前後の時間が最も混雑している時間帯です。
それさえ避ければ、三が日であってもそれほ混雑に悩まされず、待ち時間も短く参拝することができます。

日枝神社 初詣 2019 屋台の出店の時間

初詣の楽しみの一つとして、屋台グルメという方も多いと思います・

寒い中参拝した後は、食べ物を食べて暖かくなりましょう~
日枝神社の屋台は毎年、社殿の裏手側に出店しています。
屋台の数は、それほど多くはありませんが、定番メニューは一通り揃っている感じです。

屋台の出店時間、期間は、次のとおりです。
↓   ↓   ↓
屋台の営業時間
1/1 0:00~19:00
1/2  10:00~18:00
1/3  10:00~18:00

屋台は正月三が日までは、開いて賑わいを見せます。
しかし1/4以降になると、ほとんどの店は閉店します。
屋台を楽しむたい方は正月三が日の期間に、日枝神社に行きましょう。

日枝神社の基本情報

・溜池山王側から近い参道では、結構階段がある。
・戦国初期に大田道灌により勧請して以来、江戸時代には徳川将軍家の崇敬を受けてきた。
・アクセスは地下鉄溜池山王駅から徒歩5分
・例年の参拝者数:30万人
・授与所あり
所在地とアクセス方法
・所在地:〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10番5号
・最寄り駅 地下鉄(千代田線)赤坂駅(出口2)徒歩3分
地下鉄(南北線・銀座線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分
地下鉄(千代田線)国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分
地下鉄(銀座線・丸の内線)赤坂見附駅(出口11)徒歩8分
・首都高速霞ヶ関インターより5分(駐車場完備)
出典:日枝神社