川越八幡宮は、川越市の町中にあります。
しかし、とても静かな場所で、いつまでも居たい気分になります。

川越八幡宮では「足腰の神様」をお祭りしています。
神主さんもランナーだとか。
多くの陸上選手やスポーツ選手がご利益のために、訪れます。

川越八幡宮の中には鳩が沢山。

紋、絵馬、お守り、御朱印、、とすべてが鳩づくしなので、鳩好きにたまらない神社です。

宮司さんは常駐していて、御朱印をいただく事ができます。

御朱印処と御守り授与所は隣同士にあります。
御朱印は300円。
また、八幡宮の御朱印と別に喜多院の隣にある仙波東照宮の御朱印をこちらで頂く事ができます。

川越八幡宮の初詣 2019  混雑や参拝時間、駐車場

川越八幡宮は、駅から歩いていけるというのが魅力の一つです。

  • JR川越線 :川越駅より550m
  • 東武東上線 ・JR埼京線・有楽町線、川越駅東口より徒歩で6分
  • 西武新宿線 :本川越駅より600m、徒歩で7分、
  • 関越自動車道:川越ICより約15分

 

ただし、川越八幡宮の場所が少々分かりにくいという声がちらほら。

目印としては、八幡通りの道路標識とまるひろ百貨店を目標にするとよいかもしれません。

また、丸広百貨店の裏側からも近いです。

参拝後は川越の商店街が近いので、川越散策にも丁度良い場所です。

 

境内には、無料の駐車スペースがあります。
ただし、初詣の三が日は、駐車場も例年混雑します。

電車を利用するのが無難。

ご祈祷時間 :9時~16時30分
元旦    :午前0時~2時30分も行います。

川越市には川越氷川神社、喜多院がありますが、川越八幡宮の初詣の人出それと比べると混雑はそれほどではありません。

初詣には穴場としてお勧めだと思います。

初詣するなら10時前には行きましょう。
11時近くなるとさすがに混んできます。

混雑具合が比較的緩やかですが、参拝までは待ち時間はありますので、
防寒対策をしっかりして、暖かい格好で出かけましょう。

川越八幡宮 基本情報

URL  :http://kawagoe-hachimangu.net/
所在地: 〒350-0045 埼玉県川越市南通町19?3
電話 : 049-222-1396

・「開運厄除の神様」として慕われている。
・今上天皇生誕を記念して境内に植樹した「縁結びイチョウ」は全国的に有名。
・鬼を退散させた伝説の桃の御神木があります。
・二本の銀杏が一本に繋がったご神木の夫婦いちょうは幹が立派。
・安産子授けのご利益信仰しても有名。
・川越八幡宮良縁祈願祭、寺社コンが行われている。