備北丘陵公園のイルミネーションはデートに最適 アクセスと混雑回避の注意点

中国地方、最大のイルミネーションイベントといえば、国営備北丘陵公園で開かれる備北イルミです。

この備北イルミは、イルミネーション自体は素晴らしく、デートスポットとしても申し分ないです。

 

ただ、開催地が丘陵地という事もあり、アクセスと混雑について、頭を悩ませている方も少なくないようです。

そこで、今回はその点の解決方法と備北イルミの魅力を、私の経験を踏まえて、ご紹介していきます。

備北丘陵公園のイルミネーションはデート向きのスポットか?

備北丘陵公園のイルミネーションはデートに最適

結論から言うと、デートをしたいカップル向きのイベントに仕上がっていると思います。

 

下の動画は、備北イルミの公式サイトの動画なのですが、いかにもこれからカップルがプロポーズしそうなシーンの動画になっている感じです。

 

 

という事で、カップルのデートにはピッタリなようなので、次に進みます。

備北丘陵公園のイルミネーションの開催期間等

ここで、2017年の備北イルミの開催情報を確認しておきます。

  • 開催期間:2017年11月11日~2018年1月8日
  • 点灯時間  17:30~21:00(入園は20:00まで)

 

  • 交通アクセス

電車を使う場合

  • JR芸備線「七塚駅」から徒歩20分(中入口まで)
  • JR芸備線「備後庄原駅」から車約10分(北入口まで)

車を利用する場合

  • 中国自動車道「庄原IC」から車約5分(北入口まで) 車約10分(中入口まで)、
  • 中国横断自動車道「三次東IC」から車約15分(中入口まで)

 

  • 入園料 

大人    410円
65歳以上  210円
小中学生  80円
幼児    無料

 

  • 開催場所について

イルミネーションの開催エリアは、備北丘陵公園の中の、中入口付近で行われます。

備北丘陵公園の入り口には、中入り口と、北入口があります。

北入口に車を停車すると、中入り口まで、若干歩くことになりますので、そこは間違えないようにしましょう。

 

備北丘陵公園のイルミネーションの見どころ(展示テーマ)

さて、中入り口近辺では、昨年(2016年)の場合ですと、3つの広場をメインに異なるコンセプトのテーマが開かれていました。

中の広場

こちらは、光り輝く街ということで、街をイメージしたクリスマスマーケットの雰囲気を楽しむことが出来ます。

ひばの森

 

公園内の自然の樹木とイルミネーションの融合(コラボ)ですね。

まさにに公園の特徴を活かした王道的なイルミだと思います。

動物をイメージしたオブジェがあり、おとなになった私も見ているだけで心が踊ります。

花の広場

これは、かなりキュートですね。

桜の花とか。

女の子は、こんなのに弱い。

男性の方、告るのはここですよ。

備北丘陵公園のイルミネーションのアクセス方法 注意点

車での来場について

電車で行くことも可能ですが、イルミネーションを思いっきり楽しみたいという場合は、帰宅時間を自由にコントロールができる車での利用がいいと思います。

 

ただし注意するべき点があります。

車で行く場合は、冬季という事もあり、道路の路面が凍結してアイスバーンになる可能性も無くはありません。

 

ですから、備北イルミに行く前に、天気予報で天候を確認したり、スタットレスタイヤ準備する事とお勧めします。

バスツアーの活用について

車以外では、期間限定ですが、イルミネーション見学のためのバスツアーがあります。

たしか12月19日~12月25日までの運行だったと思います。

 

シャトルバスの運行ですと、お金は掛かりますけど、自分で運転をする必要は無く、道先で迷うこともないので、便利だと思います。

 

備北丘陵公園のイルミネーションの混雑状況 回避方法

中国地方最大のイルミネーションイベントという事もあり、広島県外からも多くの人が訪れるようです。

混雑状況の予測ですが、やはり土日やクリスマス前後は、混みますね。

 

一昨年、私がクリスマスに行ったときも、第4駐車場を除いては、満席とは言わないまでも、かなり混んでいました。

車の駐車場は、第1から第4までの駐車場があるんですけどね。

 

ですから、車で来る場合は、とにかく早く来るのが一番だと思います。

その他には、混んでいる時期をずらして来ても、良いのではないでしょうか?

 

イルミネーション自体は楽しむことが出来るので、そこは問題はないと思います。

備北丘陵公園のイルミネーションのまとめ

以上、備北丘陵公園のイルミネーションのについて、ご紹介しました。

公園の立地が、山にあるので、平地よりも寒いと思います。

 

是非、防寒対策を忘れずに、デートを楽しんできてくださいね。