2018年の神宮外苑花火大会の開催日は8月11日

開催時間は7時半から8時半まで、場所は明治神宮外苑となります

 

神宮外苑花火大会は、2000発以上の花火を打ち上がる東京を代表するイベント。

花火だけではなく幅広いジャンルのアーティストが集結し音楽ライブを行うのも魅力的です。

 

会場は

  • 神宮球場
  • 軟式球場
  • 秩父宮ラグビー場

の三つがあり、ライブは神宮球場軟式球場で行われます。

ライブを楽しみたい人には、特におすすめです

 

2017年の来場者数は100万人。

東京の花火大会を代表する花火大会ということもあり非常に混雑するイメージがあります。

 

しかし穴場スポットは結構たくさんあります。

 

  • 有料チケットを入手出来なかった方
  • 無料でも楽しみたい方

今回ご紹介するイチオシの穴場スポットに出かけてはどうでしょうか

神宮外苑花火大会 2018年 穴場や花火が見える場所のまとめ

明治公園

明治公園は神宮球場に囲まれた公園です。

また打ち上げ場所も近いので、花火を真上から見ることが出来ます。

 

渋谷ヒカリエ

渋谷ヒカリエもお勧めです。

渋谷ヒカリエはシンボルヒカリエの11階のフロアから、花火を観覧することができます。

屋内ですから、音は聞こえないのですが、涼しいのがいいです。

 

新宿 NS ビル・東京都庁展望台

西新宿2丁目周辺にお勤めの方で、暑さが苦手な人、涼しい場所で花火を楽しみたい方は、

新宿 NS ビル東京都庁展望台がおすすめです。

こちらは、花火会場から一番近く、花火がよく見える穴場スポットになります。

 

絵画館前ロイヤルガーデン

絵画館前ロイヤルガーデンは外苑の南側にある会場です。

午後5時に開場します。

スペースが広いので、ゆったり、花火や食事を楽しむことができます

 

日本青年会館周辺

日本青年会館周辺も、明治公園にすぐ近くににあります。

間近で花火を観ることができる、超おすすめの穴場です。

 

区民ホール

新宿新宿御苑前駅から徒歩5分、公園駅から東徒歩5分

屋内ですから、エアコンの効いた涼しい部屋で花火を見ることができます

 

聖徳記念絵画館の周辺

明治神宮外苑にある美術館の広場のスペースから、キレイに花火を見ることが出来ます。

 

伊藤忠商事本社ビルの周辺

青山一丁目駅からも徒歩10分のアクセスできる穴場スポット。

また秩父宮ラグビー場のすぐ近くにあります。

 

明治記念館のビアガーデン

ビアガーデンですから有料ですが、ゆったりと花火が見える穴場スポット

 

鳩森八幡神社交差点付近

鳩森八幡神社は千駄ヶ谷にあります。

会場から少し離れた場所にありますが、混雑することなくゆったりと花火を見ることができます。

近くにコンビニやコーヒーショップがありますから、食べ物を購入ができたり、
トイレを利用することが出来たりして、便利です。

 

その他のオススメ穴場スポット

また、上記の穴場スポットに行くのは難しい場合は、次の場所もお勧めです。

  • 東京タワーガーデンプレイス
  • 東急プラザ表参道原宿店

からも花火を見ることができます。

 

花火大会の会場から、若干距離が離れていますが。花火がキレイに見える穴場スポットです。