千葉県香取市の香取神宮は、日本全国約400社の香取神社の総本社

さらに鹿島神宮・息栖神社とともに東国三社の一社の一つという事で、格式の高い神社です。

 

ご利益は、家内安全、合格祈願・学業成就、交通安全、厄除け、商売繁盛等、実に様々。

関東地方を代表するパワースポットです。

 

このために、毎年50万人の参拝者が訪れます。

ぜひ香取神宮に参拝して、ご利益にあずかりたいところです。

そこで、気になってくるのが、初詣の混雑状況や渋滞情報や屋台の時間

今回の記事では、香取神宮初詣混雑渋滞情報、屋台グルメについてご紹介します。

香取神宮 初詣の混雑について

香取神宮 初詣 参拝時間

年末年始の香取神宮の参拝時間は次の通りです。

  • 1月1日 0:00~20:00
  • 1月2日 7:00~18:00
  • 1月3日 7:00~18:00
  • 1月4日 7:00~18:00
  • 1月5日 7:00~18:00

 

例年、大晦日のご祈祷の受付は、12月31日の23時半頃からはじまります。

そして元日の0時より、太鼓の音が鳴り、授与所が開きます。

 

なお、初詣行事の星鎮祭については、1月16日の10時より、弓道場にて行われます。

次に混雑する時間帯は、例年次の通りです。

  • 12月31日 23:00~24:00
  • 1月1日   0:00~3:00
  • 1月2日   10:00~15:00
  • 1月3日   10:00~15:00

 

参道には多くの屋台が出店をしています。
このため、参拝をするための人と、屋台を楽しむため目的の人が一緒なり、非常に混んでいます。

 

そのため参拝まで、1時間以上、待つことも珍しくありません。

香取神宮 初詣 アクセスについて

香取神宮へのアクセス方法は次の通りです。

 

住所:千葉県香取市香取1697

電車

JR成田線「香取駅」下車 徒歩約30分

1日~3日まではシャトルバスを運行

  • 1日 8時~16時
  • 2、3日9時~16時

JR成田線佐原駅も。正月3が日はシャトルバスを運行

自動車

東関東自動車道 佐原香取ICから約2分

駐車場情報

神社の参拝入り口に、第一駐車場、さらに進むと第二駐車場、第三駐車場があります。

駐車料金:無料

香取神宮周辺の民間の駐車場もありますが、駐車料金は1000円位、取られます。

香取神宮 初詣 の道路の渋滞について

香取神宮を参拝するにあたって、苦労するのがアクセスです。

毎年50万人参拝するわりには、最寄りの駅から、離れていますし。道路の整備も良いとはいえません。

 

更に、年末年始の香取神宮周辺では、道路の交通規制が行われます。

時間帯は、次の通りです。

  • 12月31日22時~1月1日17時
  • 2日、3日は9時~16時

 

このように、正月三が日は、交通規制もあり、自家用車でいくと、かなり渋滞してしまいます。
特に神社への続く直前の道路から、無料駐車場までの距離は、かなり待たされることになります。

 

そこで個人的には、シャトルバスの利用が無難だと考えています。
その理由は、シャトルバスのバス会社でしたら、例年の道路の混雑状況を知っている現場のプロだと思うからです

香取神宮の初詣期間の屋台の時間

屋台グルメを楽しむのでしたら、正月三が日に行くのが、ベストです。

 

しかしが平年5日までは、出店の閉店は少ないので、まだ楽しむことが出来ます。

ただ、8日になると、さすがにほとんど閉店をしています。

 

香取市の名産と言えば、草団子です。

屋台にも草団子があります。

 

ただ特に、実際に食べてみておいしい!と声が多い人気のグルメは、

  • 浪江やきそば
  • 宮崎地鶏串焼き

のふたつとなっています。